三菱「eKワゴン」に青い特別仕様車

2003.01.06 自動車ニュース

三菱「eKワゴン」に青い特別仕様車

三菱自動車は、軽自動車「eKワゴン」に特別仕様車「ブルースタイルエディション」を設定、2003年1月4日に発売した。

「M+ブラックインテリアエディション」の2WD、4WDをベースに、内外装色をブルーでコーディネートし快適装備を追加したもの。
ボディからホイールカバーのセンターオーナメントに至るまで「ライトブルーメタリック」で塗装。ヘッドランプのハウジングやリアコンビランプは、ブルースモークに塗られる。また、ライトブルーのシート生地やボディ同色のオーディオパネルを採用するなど、内外をブルーで統一した。

さらに2DINサイズのMD/CDチューナーアンプ+4スピーカーや、電動格納式ドアミラー、リアワイパー(4WD車は従来より標準装備)など快適装備が付与された。

価格は、99.0万円(2WD)と110.0万円(4WD)。

(webCG 永瀧)

三菱自動車「eKワゴン」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek/
同「eKワゴン ブルースタイルエディション」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek/blue_edition/

 
三菱「eKワゴン」に青い特別仕様車の画像
関連記事 ホームへ戻る