シボレー「クルーズ」、販売チャネル拡大

2002.12.18 自動車ニュース

シボレー「クルーズ」、販売チャネル拡大

スズキと日本ゼネラルモーターズ(日本GM)は、GMとスズキが共同開発したシボレーブランドのミニSUV「クルーズ」の販売チャネルを拡大すると、2002年12月16日に発表した。

2001年10月にデビューしたシボレー「クルーズ」は、1981年から戦略的提携を結んでいるGMとスズキが、初めて共同開発したモデル。スズキが自前の小型車プラットフォーム上に基本設計を行ない、GMはデザインや足まわりのチューニングを担当した。
ラインナップは、スズキ製エンジンの排気量により2種類。従来は、1.3リッターをスズキ「アリーナ」店で、1.5リッターを日本GM「GMオートワールド」ネットワークで販売していたが、今回、両社で相互のモデルを取り扱うことが決まった。ちなみに今までの販売実績は、スズキ側が1万1301台、日本GM側は610台(2001年10月から2002年11月)。

同日、車両への小変更も発表された。アルミホイールの採用、1.3リッター+2WD車におけるルーフレール省略などが主な内容となる。

価格は、1.3リッターが119.0万円から145.0万円まで、1.5リッターは144.0万円と160.0万円。

(webCG 有吉)

シボレー「クルーズ」:
http://www.chevrolet.co.jp/cruze/

 
シボレー「クルーズ」、販売チャネル拡大の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • シボレー・クルーズX(4WD/4AT)& LT(FF/4AT)【試乗記】 2001.11.7 試乗記 シボレー・クルーズX(4WD/4AT)& LT(FF/4AT)
    ……149.8/165.3万円

    第35回東京モーターショーで、お披露目されたGMとスズキの共同開発モデル、シボレー・クルーズ。1.5リッターモデルは「GMオートワールド」ネットワークで、1.3リッター車はスズキ「アリーナ」店にて、いずれも“シボレー”ブランドで販売される。山梨県は河口湖で開催されたプレス向け試乗会に、webCG記者が赴いた。


  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • 【Movie】輸入車一気乗り! JAIA試乗会(シボレー・クルーズ編) 2003.3.8 自動車ニュース 2003年2月4から6日、神奈川県大磯にて、日本に正規輸入されるクルマのほとんどが集まる毎年恒例の大試乗会、JAIA(日本自動車輸入組合)主催の試乗会が開催された。
  • シボレー・クルーズ1.5 LT 2WD(4AT)【試乗記】 2001.12.22 試乗記 シボレー・クルーズ1.5 LT 2WD(4AT)……165.3万円

    GMとスズキが共同開発したミニSUV、「シボレークルーズ」。スズキ「スイフト」のパワートレインを持ち、デザインと足まわりはGMが担当した。鳴り物入りで登場した日米合作”シュビ−”に、しかし、『Car Graphic』編集委員の高平高輝は一言いいたい。


ホームへ戻る