F1、テスト規制導入

2002.12.18 自動車ニュース

F1、テスト規制導入

国際自動車連盟(FIA)は、2002年12月16日、2003年シーズンから適用されるF1のテスト規制について、プレスリリースを発行した。

2002年10月28日、F1チームの代表や関係者で構成されるフォーミュラワン・コミッションは、予選方式やポイントシステムなどを含む2003年シーズンに向けたルール変更を発表した。

そのうちの1つが、シーズン中(2003年3月から10月)のテストを10日以内に抑えるとFIAに約束したチームは、各レースの金曜日にプラス2時間の走行が許されるというもの。ただしこのルールは、3チーム以上集まらなければ適用されないとされていたが、今回、「十分なチーム数が集まったため」(プレスリリース)、来シーズンから施行されることが決まった。

同意したチーム名は公表されていないが、参加することが有力視されていたザウバーチームは、この“金曜テスト”には加わらず、独自のテストを行うとの声明を発表した。

(文=webCG 有吉/写真=本田技研工業)

F1、テスト規制導入の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。