VW、中国市場での販売好調

2002.12.17 自動車ニュース

VW、中国市場での販売好調

フォルクスワーゲングループジャパンは、2002年の中国市場におけるフォルクスワーゲングループの販売台数が過去最高になる見込みであると、2002年12月11日付けで発表した。

1999年以来、VWグループは中国で現地生産するモデルレンジを順次拡大しており、現在はアウディ「A6」、フォルクスワーゲン「パサート」「ボーラ」「ポロ」を販売している。

2002年は、販売台数で初めて50万台の大台を突破する見込みで、1月から10月までの間の前年同期比は約40%の増加(41万6000台)、「フォルクスワーゲンにとって中国はドイツに次ぐ第2の規模の市場となる」(フォルクスワーゲンAGの営業・マーケティング、アジア太平洋地域担当役員であるドクター・ロバート・ビュッフェルホーファー)。

2003年度は、「ゴル(Gol)」(現在はブラジルで生産されているハッチバック)がVWの上海工場で生産される予定。価格は10万元(1万2500米ドル)を下回るという。また、2002年4月の発売以来、2万2000台がデリバリーされたという「ポロ」には、ノッチバックモデルが追加されるという。

VWは、2007年までに中国市場の規模が現在の2倍程度になると予想。今後5年間、毎年約6億ユーロ(約740億円)を投資するという。

(webCG 永瀧)

「フォルクスワーゲングループジャパン」:
http://www.vwj.co.jp/

 
VW、中国市場での販売好調の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。