スズキ「MRワゴン」仕様変更

2002.12.12 自動車ニュース

スズキ「MRワゴン」仕様変更

スズキは、軽自動車「MRワゴン」の一部グレードの仕様を変更し、2002年12月10日に発売した。

変更されたのは、「N-1」と「N-1エアロ」。フロントグリルを、ヘッドランプ間にラインが入った専用デザインとしたほか、専用シート/ドアトリム表皮を「素材と色を見直した上質な生地」(プレスリリース)とした。
価格は据え置きで、「N-1」が104.8万円(2WD)と116.0万円(4WD)、「N-1エアロ」は114.8万円(2WD)と126.0万円(4WD)。なお、ブレーキアシスト付き4輪ABS装着車は2.5万円高。

(webCGわたなべ)

スズキ「MRワゴン」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/mrwagon/

 
スズキ「MRワゴン」仕様変更の画像
関連記事 ホームへ戻る