【Movie】ルノー「アヴァンタイム」試乗会より(その2)

2002.12.11 自動車ニュース
【Movie】ルノー「アヴァンタイム」試乗会より(その2)

【Movie】ルノー「アヴァンタイム」試乗会より(その2)

2001年10月に発売された本国から遅れること約1年、ルノー「アヴァンタイム」が、2002年11月28日からわが国で販売された。それに先立ち、静岡県で行なわれたプレス向け試乗会の模様を、お送りする。今回は、アヴァンタイムをルノーとともに共同開発したフランスの自動車メーカー「マトラ」から来日していたブルーノ・ブロシェ氏にお話を伺った。


マトラ社 ブルーノ・ブロシェ氏

【Movie】ルノー「アヴァンタイム」試乗会より(その2)

【アヴァンタイムとマトラ社】

(撮影=カネヨシ/編集=武政)




【Movie】ルノー「アヴァンタイム」試乗会より(その2)

【関連リンク】
ルノー・アヴァンタイム(5AT)【短評】(2002/11/26)
ルノー・アヴァンタイム(5AT)【短評】(2002/12/05)
ルノー・アヴァンタイム 3.0 24V【海外試乗記】(2001/07/21)

関連キーワード:
アヴァンタイムルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・アヴァンタイム(5AT)【試乗記】 2002.11.26 試乗記 ルノー・アヴァンタイム(5AT)
    ……500.0万円

    ミニバンの形態をとりながら、ドアが2枚しかない“クーペ”モデル「アヴァンタイム」。ルノーがリリースした話題作に、webCG記者が試乗した。高い視点でドライブしながら考えたこととは?


  • ルノー・アヴァンタイム(5AT)【試乗記】 2002.12.5 試乗記 ルノー・アヴァンタイム(5AT)
    ……500.0万円

    「ミニバン」にして「クーペ」であり「カブリオレ」でもある(と謳われる)ルノーの新型車「アヴァンタイム」。この“新種のクルマ”を解釈しようとしてサジを投げてしまった『webCG』記者の短評、を引き継ぐカタチで、昔からのフランス車ファンたるwebCGエグゼクティブディレクターが、アヴァンタイムについて記述する。


  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • 【フランクフルトショー2017】究極の走破性を持つ「ランドローバー・ディスカバリーSVX」登場 2017.9.15 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2017年9月12日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショーにおいて、「ランドローバー・ディスカバリーSVX」を世界初公開した。
ホームへ戻る