メルセデスベンツ、高性能モデル「E55 AMG」を発売

2002.12.10 自動車ニュース

メルセデスベンツ、高性能モデル「E55 AMG」を発売

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Eクラス」をメルセデスAMG社がチューニングした高性能バージョン「E55 AMG」の販売を、2002年12月9日に開始した。

「E55 AMG」は、メルセデスベンツのアッパーミドルクラスセダン「Eクラス」に、「SL55 AMG」と同じスーパーチャージャー付き5.5リッターV8 SOHCエンジンを載せたハイパフォーマンスモデルだ。
パワーユニットは、476ps/6100rpmの最高出力と、71.4kgm/2650-4000rpmの最大トルクを発生。SL55の最高出力は500psだったがE55では24ps抑えられ、最大トルクは同じだが発生回転が100rpm下げられた。トランスミッションは5段AT。ノーマルのEクラス同様の、レバーを左右することでシフトできる「ティップシフト」に加え、ステアリングホイール上のスイッチでギアチェンジ可能な「AMGステアリングシフト」を採用した。

パワーアップにあわせて、リアアクスルを強化するとともに、大型ブレーキディスクと大型ブレーキキャリパーを装着。さらに、電子制御エアスプリングとダンパーを備えるセミアクティブサスペンション「AIRマチックDCサスペンション」にもチューニングを施した。

外観は、エンジンの冷却効率を高めるため、バンパー開口部を大型化。AMGデザインのフロントスポイラー、サイド&リアスカートなどのエアロパーツや、ツインスポークアルミホイールなどで飾った。インテリアは、ナッパレザーとヌバックを組み合わせたスポーツシート、AMG専用デザインメーターで高級感とスポーティを演出した。

価格は、1220.0万円。「E500アバンギャルド・スポーツパッケージ」の290.0万円高。

(webCGオオサワ)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツ、高性能モデル「E55 AMG」を発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る