メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良

2002.11.25 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」に一部改良を施し、2002年11月21日から販売を開始した。

ドアミラーにウインカーランプが装着されたほか、足元照明、本革巻きパーキングブレーキレバーが追加された。またAピラーやルーフライナー内張りの材質が変更され(「G320」は除く)、ステアリングホイール形状が新しくなった。

価格は据え置かれた。3.2リッターV6搭載の3ドアモデル「G320」が830.0万円、その5ドア版「G320L」は920.0万円。5リッターV8搭載の5ドア「G500L」が1080.0万円、5.4リッターV8のハイパフォーマンスバージョン「G55L AMG」も5ドアで、1410.0万円。

問い合わせは「メルセデスコール」(0120-190-610)まで。

(webCGオオサワ)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る