メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良

2002.11.25 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツのクロスカントリーモデル「Gクラス」に一部改良を施し、2002年11月21日から販売を開始した。

ドアミラーにウインカーランプが装着されたほか、足元照明、本革巻きパーキングブレーキレバーが追加された。またAピラーやルーフライナー内張りの材質が変更され(「G320」は除く)、ステアリングホイール形状が新しくなった。

価格は据え置かれた。3.2リッターV6搭載の3ドアモデル「G320」が830.0万円、その5ドア版「G320L」は920.0万円。5リッターV8搭載の5ドア「G500L」が1080.0万円、5.4リッターV8のハイパフォーマンスバージョン「G55L AMG」も5ドアで、1410.0万円。

問い合わせは「メルセデスコール」(0120-190-610)まで。

(webCGオオサワ)

「メルセデスベンツ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツ「Gクラス」一部改良の画像

関連キーワード:
Gクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • 特別な「メルセデス・ベンツGクラス」2車種同時に発売 2018.4.4 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年4月4日、「メルセデス・ベンツGクラス」に特別仕様車「G350d Heritage Edition(ヘリテージエディション)」「G550 designo Magno Edition(デジーノマグノエディション)」を設定し、台数限定で発売した。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • メルセデス・ベンツGクラス 2018.1.15 画像・写真 独ダイムラーは2018年1月15日、新型「Gクラス」を発表した。実車は米国デトロイトで開催される2018年北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)で一般公開される。その姿を写真で紹介する。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデスAMG G63(前編) 2017.4.6 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回のテーマは「メルセデスAMG G63」。SUV界のクラシックに、谷口が果敢に挑む!
ホームへ戻る