オペル「アストラ・カブリオ」2003年モデル導入

2002.11.22 自動車ニュース
 

オペル「アストラ・カブリオ」2003年モデル導入

日本ゼネラルモーターズは、オペルの4シーター2ドアオープン「アストラ・カブリオ」の2003年モデルを、2002年12月7日から販売する。右ハンドル、4段AT仕様のみの設定で、価格は344.0万円。



 

アストラ・カブリオは「アストラクーペ」をベースに、クーペ同様、独アダムオペルAGと、イタリアのカロッツェリア「ベルトーネ」社が共同開発したクルマ。日本市場では、ハッチバックとワゴンのスポーティグレード「Sport」と同じ、147ps、20.7kgmを発生する2.2リッター直4「エコテック」エンジンと4段ATを組み合わせた右ハンドル車が導入される。2003年モデルは、平成12年度基準排出ガス25%低減レベルの「良ー低排出ガス車」に認定された。

2002年モデルからの変更点は、カタログモデルに内装色にベージュ、ソフトトップ色にレッドを1色追加、計3色になった。さらに、2002年12月25日までの期間限定で、「カラーオーダーキャンペーン」を実施することがニュースである。
これは、オペル「スピードスター」と同様のBTO(受注生産)方式で、本来ドイツ本国でのみ選択可能な66通りの内外装色の組み合わせが日本で選べるというものだ。BTO方式のみ、ソフトトップをグリーンにすることができる。

価格は、2002年モデルより5.0万円高い、344.0万円に設定された。

(webCG 永瀧)

オペル「アストラ・カブリオ」:
http://www.opel.co.jp/models/cabrio/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アストラカブリオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • オペル・アストラカブリオ(4AT)【試乗記】 2002.2.27 試乗記 オペル・アストラカブリオ(4AT)
    ……339.0万円

    2002年2月25日、千葉県は木更津にてオペルの4シーターオープン「アストラ カブリオ」の試乗会が開かれた。今回はいつもの短評とはちょっと毛色を変えて、頼りになる姉さん、自動車雑誌『NAVI』の竹井あきら編集部員と、webCG大澤俊博の対談形式でオペルのニューモデルをチェックします。


  • オペル・スピードスター(5MT)【試乗記】 2002.11.9 試乗記 オペル・スピードスター(5MT)
    ……449.0万円

    オペルの2シーターオープン「スピードスター」の日本正式導入が、2002年10月15日に発表された。発売は2003年1月11日から。国内でのデリバリーに先立ち、ブリッツマーク随一のスポーツモデルを、webCG記者が「ツインリンクもてぎ」でテストした!


  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • ポルシェ・パナメーラ4 E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.27 試乗記 新型「ポルシェ・パナメーラ」に、プラグインハイブリッドモデルの「パナメーラ4 E-ハイブリッド」が追加された。2世代目となり、4WDの駆動システムを得た同モデルに南アフリカで試乗。電動化に見るポルシェのこだわりに触れた。
  • マカロンをイメージした「ミツオカ・ビュート」登場 2017.2.23 自動車ニュース 光岡自動車は2017年2月23日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート フレンチマカロン」を発表した。同年2月24日から同年5月31日までの期間限定で販売する。
ホームへ戻る