三菱「コルト」に4WD車

2002.11.21 自動車ニュース

三菱「コルト」に4WD車

2002年11月11日の発表から1週間で、月間販売目標台数の7000台を超える約8000台の受注を得たという三菱「コルト」に、4WD車が追加された。ただし、販売開始は、2003年1月25日から。

4WDシステムには、「ビスカスカップリング式フルタイム4WD」を採用。2WDに標準のスペアタイヤがメーカーオプションとなり、代わりに「パンクタイヤ応急修理セット」を標準装備し、ラゲッジルーム容量を確保した。デファレンシャルを備えるため、リアサスペンションに新開発のトレーリング車軸式サスペンションが採用された。従来のリジッドよりサスペンションスペースがコンパクト化され、広い室内空間を確保できたという。

価格は、2WDの18.0万円高に設定された。セミオーダーシステム「カスタマーフリーチョイス」の推奨パッケージ価格は、以下のとおり。

■1.3リッターモデル
・スタンダード:122.3万円
・カジュアルバージョン:132.5万円
・エレガンスバージョン:145.5万円

■1.5リッターモデル
・スタンダード:134.3万円
・スポーツバージョン:161.0万円
・スポーツXバージョン:167.5万円

(webCG 永瀧)

三菱「コルト」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/COLT/index.html

 
三菱「コルト」に4WD車の画像

関連キーワード:
コルト三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)【試乗記】 2006.10.24 試乗記 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)
    ……230万4750円

    三菱のコンパクトカー「コルト」のスポーティグレードである「ラリーアート・バージョンR」MTモデルで、ホットハッチの鍛えられた走りを味わった。


  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 三菱コルト カジュアルバージョン(CVT)【ブリーフテスト】 2003.9.10 試乗記 ……140.8万円
    総合評価……★★★

    三菱自動車の再建計画「ターンアラウンド」の第1弾「コルト」。日独まじめなコンパクトに、ラテンなコンパクトカーをマイカーにもつ、自動車ジャーナリストの森口将之が試乗した。


ホームへ戻る