スズキ特別仕様車「FISフリースタイルワールドカップリミテッド」を発売

2002.11.20 自動車ニュース
 

スズキ特別仕様車「FISフリースタイルワールドカップリミテッド」を発売

スズキは、「kei」「ジムニー」「グランドエスクード」「エスクード」に、国際スキー連盟「FIS」と提携してつくられた特別仕様車「FISフリースタイルワールドカップリミテッド」を設定。2002年11月18日に販売を開始した。


写真上:Kei FISフリースタイルワールドカップ リミテッド
写真下:ジムニ― FISフリースタイルワールドカップ リミテッド
 

スズキは冠スポンサーとして、「FISフリースタイルワールドカップ 2002/2003」をサポートする。今回の特別仕様車は、この大会が持つ“自由で躍動的”なイメージに合わせ、内外装がスポーティに演出された。
エクステリアに、専用フロントグリルやフォグランプなどを装着。インテリアは専用色の青を基調とし、本革巻ステアリングホイールや撥水加工が施されたシート表皮を採用。全車にシートヒーターと電動格納式ヒーテッドドアミラーを装着し、寒冷地での利便性も考慮された。


グランドエスクード FISフリースタイルワールドカップ リミテッド
 

加えて、Keiとジムニーには2DINサイズのMD/CDステレオ、ジムニー以外の全車に、送信機を身につけてクルマに近付くと開錠し、離れると施錠する「スマートキーレスエントリー」など、装備品が奢られた豪華仕様となっている。安全装備として運転席、助手席SRSエアバック、4輪ABSは標準装備される。

価格は、以下の通り。

「Kei FISフリースタイルワールドカップ リミテッド」(2WD/4WD)=117.8万円/131.5万円
「ジムニ― FISフリースタイルワールドカップ リミテッド」(5MT/4AT)=140.0万円/149.8万円
「エスクード 5ドア 2.0 FISフリースタイルワールドカップ リミテッド」=203.8万円
「グランドエスクード FISフリースタイルワールドカップ リミテッド」=247.8万円

(webCGわたなべ)

関連キーワード:
ジムニーKeiエスクードスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型軽「ホンダN-VAN」は3タイプのデザインで登場 2018.6.1 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型車「N-VAN」の概要を公開した。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • ホンダN-VAN 2018.6.1 画像・写真 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型軽商用車「N-VAN」のイメージを公開した。3タイプのデザインと全10色のボディーカラーで構成されるエクステリアを、写真で紹介する。
  • 間もなく発売となる新型「スバル・フォレスター」
    洗練化の陰で失われた“伝統の技術”とは!?
    2018.6.20 デイリーコラム スバルのクロスオーバーSUV「フォレスター」の新型が間もなく発売される。5代目となる新型ではクルマ全体の水準が大きく引き上げられた一方で、初代からの伝統であった象徴的な装備が失われていることをご存じだろうか? 自動車ライター、大音安弘が解説する。
ホームへ戻る