メルセデスベンツ「Sクラス」をマイナーチェンジ

2002.11.19 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Sクラス」をマイナーチェンジ

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツの最高級セダン「Sクラス」をマイナーチェンジし、2002年11月18日より販売を開始した。価格は、840.0万円から1710.0万円まで。

今回の最大の特徴は、衝突時に危険を回避する安全装置「プレセーフ」の採用と、Sクラス初の4WDモデル「S430 4MATIC」の追加設定だ。

パッシブ、アクティブ両面からアプローチしたという「プレセーフ」とは、事故など衝突直前の車両状態を自動的に判断し、衝突までの一瞬により安全な乗員保護態勢を整える機能、と説明される。具体的には、急操舵や急ブレーキ操作をした際、前席の電動シートベルトテンショナーがシートベルトを巻き上げるとともに、助手席シートをより安全なポジションに近づけ、車両の横滑りが発生した場合には、開いていたガラス・スライディングルーフを自動的に閉じ万一の横転に備える、というものだ。

「S430 4MATIC」は、4.3リッターV8エンジンに、フルタイム4WDを組み合わせたモデル。路面状況に応じた最適なトラクションに加えて、滑りやすい路面での走行時や危険回避時に、4輪それぞれのブレーキやエンジン出力を制御し走行安定性、操縦安定性を確保する、と謳われる。

その他、装備充実や内外装のデザイン変更、一部モデルのエンジン変更が行われた。主な点は以下の通り。

●エンジン
・V6エンジンの排気量を変更(3.2リッターを3.7リッターに)
・V12エンジンにツインターボチャージャーを装着、排気量を変更(5.8リッターから5.5リッターに)
・AMG 5.5リッターV8エンジンにインタークーラー付きスーパーチャージャーを装着

●内外装
・前後バンパー、フロントグリル、ボンネット、リアコンビネーションランプのデザイン変更
・バイキノセンヘッドランプ、ヘッドランプウオッシャーを全車標準装備
・ドアパネル、アームレスト、ウッドパネルのデザイン変更
・前席シート形状変更

●装備
・「プレセーフ」装備
・マルチファンクションコントローラー(DVDナビゲーション、オーディオ、TVなどの機能を液晶画面に統合)を採用
・盗難防止警報システムを全車標準装備

●AMG専用装備
・AMG強化ブレーキシステム、AMGチューンのアクティブボディコントロールを採用
・AMGスポーツシフトの採用
・フロントスポイラー、リアスカートのデザイン変更
・デュアルツインクロームエグゾーストエンドを装備
・AMGスポーツシート、ドライビングダイナミックシートを装備
・AMGステアリングシフト付き本革巻スポーツステアリングを装備

(webCG 永瀧)

メルセデスベンツ「Sクラス」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/s_class/index.html

 
メルセデスベンツ「Sクラス」をマイナーチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚き値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
ホームへ戻る