日産「サファリ」をマイナーチェンジ

2002.11.13 自動車ニュース

日産「サファリ」をマイナーチェンジ

日産自動車は、本格オフロードの「サファリ」をマイナーチェンジし、2002年11月8日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、エンジンを従来の4.5リッターから4.8リッターに拡大。新型「TB48DE」直6エンジンのパワーは45psアップし245ps/4800rpm、トルクは5.3kgm太くなり40.8kgm/3600rpmとなった。
トランスミッションは従来の「フルレンジ電子制御4段オートマチック」から、「マニュアルモード付フルレンジ電子制御5速オートマチック」に変更された。エンジントルクを最適に引き出し、滑らかな加速を実現するとともに、マニュアルモードによるスポーティな走りも可能としているという。
あわせて、ブレーキローター径の拡大、大型ブレーキキャリパーの採用によりブレーキ性能も向上させた。

環境面では、国土交通省の低排出ガス車認定制度「良-低排出ガス車」認定を取得した。これはNOxおよびHCの排出量の低減レベルが「平成12年基準排出ガス25%低減レベル」をパスした低公害車であることを意味している。

エクステリア、インテリアについてはヘッドランプ、ラジエーターグリル、バンパーの意匠を変更したほか、エンジンイモビライザー、「サファリスーパーサウンドシステム」(CD・MD一体AM/FM電子チューナーラジオ、240W、6スピーカー+ウーハー)を装備、ファインビジョンメーターや本革・木目調コンビステアリングなどを採用した。高級感、高品質感の向上がねらい。

マイナーチェンジ後のグレードは「グランロードリミテッド」のみ。価格は419.0万円(東京・大阪・名古屋地区)。

(webCG 武政)

 
日産「サファリ」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
サファリ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産パトロール 2010.2.19 画像・写真 アブダビでベールを脱いだ、新型「日産パトロール(サファリ)」を写真で紹介する。
  • この変化を喜ぶべきか? 哀しむべきか?
    「ホンダ・モンキー」が“125”になって捨てたもの
    2018.5.7 デイリーコラム どこもかしこも丸っこくて、“寸詰まり”の(失礼!)ルックスが魅力だったレジャーバイク「ホンダ・モンキー」が、125ccのエンジンを得て復活! 時代の要望に答え、ずいぶんビッグになったモンキーを、私たちファンはどう受け止めるべきなのか……。
  • 三菱が「デリカD:5」を一部改良 特別仕様車「ジャスパー」も発売 2018.4.26 自動車ニュース 三菱がミニバンの「デリカD:5」を一部改良。フロントマスクをバンパープロテクター付きのより力強いデザインに変更した。同時に、夏のアウトドアレジャーをイメージした特別仕様車「ジャスパー」も設定。こちらは2018年5月17日の発売予定となっている。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る