ボルボ「V40」と「XC70」に限定モデル

2002.11.05 自動車ニュース
 

ボルボ「V40」と「XC70」に限定モデル

ボルボカーズジャパンは、特別限定車「XC70ブラックエディション」と「V40ノルディックスポーツ」を設定し、2002年11月1日より販売を開始した。


【写真上】「XC70ブラックエディション」
【写真下】「V40ノルディックスポーツ」
 

●「XC70ブラックエディション」
クロスカントリーこと「XC70」2003年モデル発売を記念したモデル。標準グレードをベースに、その名の通り、黒を基調とした内外装を採用。さらに「ハイパフォーマンス・オーディオシステム」などの特別装備を付与した。2002年11月1日から2003年1月31日までの限定販売。価格は、ベースモデルの3.0万円高、498.0万円。
主な特別装備
・専用ボディ色「ブラック・サファイヤ・メタリック」
・フロント・スキッドプレート
・ブラックメッシュ仕上げのアルミニウムパネル
・ハイパフォーマンス・オーディオシステム
・運転席パワーシート

●「V40ノルディックスポーツ」
スポーツ性を強調すべく、専用フルエアロキットやブラックベゼル・ヘッドランプを採用。販売台数は200台限定だ。
主な特別装備
・フルエアロキット
・本革シート
・ピアノブラック調素材内装
・ボディ同色バンパーモール/サイドモール
・CD/MD付きハイパフォーマンス・オーディオシステム
価格は、366.5万円。

(webCG 永瀧)

「ボルボカーズジャパン」:
http://www.volvocars.co.jp/

関連キーワード:
V40XC70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター/V40 D4 R-DESIGNチューンド・バイ・ポールスター【試乗記】 2018.1.13 試乗記 電動モデル専門ブランドへの転身を表明したポールスターにとって、最後の“純内燃機関コンプリートカー”となる「S60ポールスター」に試乗。ポールスター製パーツを装備した「V40 D4 R-DESIGN」のチューンドカーと併せ、その古き良き(?)走りをリポートする。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • マクラーレン570Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.2.7 試乗記 マクラーレンのエントリーレンジを担う「スポーツシリーズ」に、第4のモデル「570Sスパイダー」が登場。570psのV8ツインターボと開放的なオープンボディーが織り成す走りに加え、単なるエントリーモデルにはとどまらない走りの魅力をリポートする。
ホームへ戻る