ボルボ「V40」と「XC70」に限定モデル

2002.11.05 自動車ニュース
 

ボルボ「V40」と「XC70」に限定モデル

ボルボカーズジャパンは、特別限定車「XC70ブラックエディション」と「V40ノルディックスポーツ」を設定し、2002年11月1日より販売を開始した。


【写真上】「XC70ブラックエディション」
【写真下】「V40ノルディックスポーツ」
 

●「XC70ブラックエディション」
クロスカントリーこと「XC70」2003年モデル発売を記念したモデル。標準グレードをベースに、その名の通り、黒を基調とした内外装を採用。さらに「ハイパフォーマンス・オーディオシステム」などの特別装備を付与した。2002年11月1日から2003年1月31日までの限定販売。価格は、ベースモデルの3.0万円高、498.0万円。
主な特別装備
・専用ボディ色「ブラック・サファイヤ・メタリック」
・フロント・スキッドプレート
・ブラックメッシュ仕上げのアルミニウムパネル
・ハイパフォーマンス・オーディオシステム
・運転席パワーシート

●「V40ノルディックスポーツ」
スポーツ性を強調すべく、専用フルエアロキットやブラックベゼル・ヘッドランプを採用。販売台数は200台限定だ。
主な特別装備
・フルエアロキット
・本革シート
・ピアノブラック調素材内装
・ボディ同色バンパーモール/サイドモール
・CD/MD付きハイパフォーマンス・オーディオシステム
価格は、366.5万円。

(webCG 永瀧)

「ボルボカーズジャパン」:
http://www.volvocars.co.jp/

関連キーワード:
V40XC70ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • 第6回:「ボルボV40」試乗インプレッション 2014.9.22 最新ボルボで 爽快ドライブ! ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) ボルボファミリーの中で、好調なセールスが伝えられるコンパクトハッチバックの「V40」。その実力は、どれほどのものなのか? 東京~伊勢・志摩間での試乗インプレッションを報告する。
  • 第3回:ディーゼル車「V40 D4」で駆ける 2018.4.17 ボルボV40 解体新書 クリーンディーゼルエンジンを搭載する、ボルボのコンパクトハッチバック「V40 D4」。2015年夏の発売以来、国内で人気を集めてきたのはなぜか。装備充実のグレード「インスクリプション」に試乗してその理由を探った。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 第2回:実力検証! 「ボルボV40 T3」 2018.4.12 ボルボV40 解体新書 ボルボのコンパクトハッチバック「V40」には、ユーザーのニーズを踏まえたさまざまなモデルがラインナップされている。今回はその中から、ガソリンエンジン搭載車の「T3モメンタム」をピックアップ。装備の内容や走りの質を検証した。
ホームへ戻る