【東京モーターショー2002】トヨタ「ウィッシュ(WISH)」

2002.10.31 自動車ニュース
 

【東京モーターショー2002】トヨタ「ウィッシュ(WISH)」

日本自動車工業会が主催する「第36回東京モーターショー」(商用車)が、2002年10月29日、千葉県の幕張メッセ(日本コンベンションセンター)で開幕した。 各社の注目モデルを紹介する。



 

■発売間近
・・・トヨタ「ウィッシュ(WISH)」

トヨタ自動車は、グループ企業のダイハツ、日野自動車を従えての出展。燃料電池バス、ハイブリッドバスなど“エコな働くクルマ”のなかで一際目立っていたのが、参考出品されていた新型車「ウィッシュ」だった。

「スポーティなスタイルと走り、3列シートが特長の新世代ビークル」と謳われるこのモデル、つまりはホンダの7人乗りミニバン「ストリーム」に真っ向勝負を挑むクルマ(商用車ショーなのにミニバン?という疑問は、この際置いておく)。2003年初頭(1月中?)に販売されるのではと噂されている。


3列シート7人乗りというパッケージングからスタイルまでが「ストリーム」と似ている「ウィッシュ」。世界屈指の大メーカーが世に問う「新世代ビークル」(広報資料)に新しさはあるの?
 

「プレミオ」などと共通するプラットフォームのホイールベースを延長、3列シートを配し7人乗りとした(6人乗りもあり)。
ボディサイズは、全長×全幅×全高=4550×1745×1600mm(2リッターモデル)、「イプサム」(4650×1760×1660mm)より若干小さい。ホイールベースは、プレミオより50mm長い2750mmだ。ドアは前後ともスライド式ではなく横開き式。エンジンは、1.8リッターと2リッターの直4をラインナップする。

“スタイリッシュ”なボディデザインと、スポーティな走りがウリ。インテリアは、多彩なシートアレンジや広い室内空間がジマン。ストリームのボディ(4550×1695×1590mm)よりひとまわり大きいのだから、“元祖”より広々していてほしいが・・・。

登場から2年たち、販売が衰えつつあるストリーム。そのスキをついてパイを掴め!という願い(=wish)が込められているのだろうか?

(webCGオオサワ)

関連キーワード:
ウィッシュトヨタ東京モーターショー2002イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る