ベントレー「コンチネンタルT」、最終モデルはあと2台

2002.10.29 自動車ニュース

ベントレー「コンチネンタルT」、最終モデルはあと2台

ベントレーモーターズジャパンは、ベントレー「コンチネンタルT」の最終生産モデルを3台販売すると、2002年10月28日に発表した。価格は3995.0万円。うち1台にはすでにオーナーがついたという。

ベントレーの最高性能モデル「コンチネンタルT」は1996年に登場。日本では発表以後、今回の3台を含む36台が導入されたという。
エンジンは、426psの最高出力と89.29kgmの最大トルクを発生するターボチャージャー付きの6.75リッターV8 OHV。約2.5トンと重量級のボディながら、0-96km/h加速はわずか5.7秒。最高速度は273km/hに達し、160km/hから5秒以内に静止できる制動力を誇る。

詳しい問い合わせは、「ベントレーコール」(電話0120-97-7797)まで。

(webCGオオサワ)

 
ベントレー「コンチネンタルT」、最終モデルはあと2台の画像

関連キーワード:
コンチネンタルスーパースポーツベントレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT 2018.3.5 画像・写真 英国の高性能グランドツアラー「ベントレー・コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジ。従来モデルよりさらなるパフォーマンス向上を果たすとともに、「ベントレーダイナミックライド」によって快適な乗り心地も実現している。3代目となる新型を写真で紹介する。
  • ベントレー・ベンテイガV8(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.3.23 試乗記 ベントレーのSUV「ベンテイガ」に、ガソリンのV8ターボエンジンを搭載する新型が加わった。W12モデルより軽快でスポーティーさが際立つV8は、同時にラインナップの主力になっていく気配に満ちた、高い完成度を誇っていた。
  • 「BMW i8」のオープントップモデル発売 2018.4.10 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月9日、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」に一部改良を施すとともに、オープントップモデルの「i8ロードスター」をラインナップに追加し、販売を開始した。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • 【ニューヨークショー2018】「マセラティ・レヴァンテ」のV8ツインターボモデル登場 2018.3.30 自動車ニュース 伊マセラティは2018年3月28日(現地時間)、ニューヨーク国際自動車ショーで「レヴァンテ トロフェオ」を世界初公開した。最高出力590ps、最大トルク730Nmを発生する3.8リッターツインターボエンジンを搭載する。
ホームへ戻る