プジョーがドライビングスクールを開校

2002.10.25 自動車ニュース

プジョーがドライビングスクールを開校

プジョージャポンは、プジョー車オーナーを対象としたドライビングスクール「プジョー・ドライブ・エクスペリエンス」を開始する。

「プジョー・ドライブ・エクスペリエンス」は、運転技術の向上を図りつつ、プジョーが掲げる「ドライビングプレジャー」を体験し、プジョー車の持つ魅力に親しんでもらうことを目的としたドライビングスクール。専門のインストラクターやプロドライバーが講師として参加。座学に加え、「206」や「307」などの最新モデルを使った実技をカリキュラムとして用意する。

設定されるコースは、「テクニカルドライビング」「アクティブセーフティー」「スポーティドライビング」「ウィンタードライビング」の4つ。年間を通じて各1回実施される予定だ。

第1回は、栃木県の「ツインリンクもてぎ」にて、2002年12月15日に開かれる「テクニカルドライビング」コース。ドライブの基礎をふまえた座学から、スラロームやパニックブレーキなど、一般走行でも万が一に起こりうる状況を体験できる。さらに「ツインリンクもてぎ」のレーシングコースを自らのクルマで体験走行できる特典もつく。

第1回目の受け付けは10月19日から。定員は30名で、先着順。参加費用は3.5万円、「プジョーカード」会員は2.5万円。いずれも普通免許保持者が対象となる。申し込み方法は、以下の3通り。

・「プジョー・ドライブ・エクスペリエンス事務局」(電話0120-840-240)で電話にて申し込み。
・プジョーディーラー「ブルーライオンネットワーク」に用意される申込書に必要事項を記入し、事務局宛にファックス(03-5955-5353)。
・プジョーカード会員は、プジョーオフィシャルホームページhttp://www.peugeot.co.jp/上にある、「プジョーカード会員専用ページ」から申し込みも可能。

(webCGオオサワ)

 
プジョーがドライビングスクールを開校の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。