マツダ「スピアーノ」にターボモデル追加

2002.10.24 自動車ニュース

マツダ「スピアーノ」にターボモデル追加

マツダは、軽乗用車「スピアーノ」(スズキ「アルト・ラパン」のOEM車)に、ターボエンジンを搭載した新グレード「ターボ」を追加設定し、2002年10月23日に販売を開始した。

10月17日に先行発売されたスズキ「アルト・ラパン・ターボ」とほぼ同じ内容となる。すなわち、マツダ「AZ-ワゴン」(スズキ「ワゴンR」のOEM)と同様の「M-ターボ」エンジン搭載、タコメーターの追加、分割可倒式リアシート、クラリオン製AM/FMチューナー付きMD/CDプレーヤー、ベンチレーティッドディスクブレーキの採用などがトピックだ。

価格は、2WDが114.3万円、4WDは126.5万円。

(webCG 永瀧)

マツダ 「スピアーノ」:
http://www.spiano.mazda.co.jp/

 
マツダ「スピアーノ」にターボモデル追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「マツダAZ-ワゴン」に快適装備を追加した特別仕様車 2009.6.8 自動車ニュース マツダは、軽自動車「AZ-ワゴン」に特別仕様車「XSスペシャル」を設定し、2009年6月5日に発売した。
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」を全面改良 2014.12.26 自動車ニュース マツダが軽乗用車「キャロル」をモデルチェンジし、2015年1月に発売する。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルトX(FF/CVT)【試乗記】 2015.3.19 試乗記 このインパクトのある“顔つき”がとかく話題になりがちな新型「アルト」だが、デザインばかりに目を奪われてはいけない。このクルマの見どころはその奥、しっかりとしたボディーにこそあるからだ。上級グレードの「X」に試乗し、アルトの“軽自動車力”を探った。
ホームへ戻る