アウディ「TTクーペ1.8T」に6段AT

2002.10.23 自動車ニュース

アウディ「TTクーペ1.8T」に6段AT

アウディジャパンは、4座の2ドアクーペ「TTクーペ」のFFモデル「1.8T」の一部を変更、2002年11月1日から販売を開始する。従来までの5段MTに替わり、シーケンシャルモード付き6段AT「ティプトロニック」を新採用。“AT大国”日本での販売増を狙う。価格は、MTモデルから9.0万円値上げされ、399.0万円。6段MT+4WDの「1.8Tクワトロ」より81.0万円安い。

TT専用に設計されたという6段ティプトロニックは、ステアリングホイール上のスイッチで、シフトレバーに触れることなくギアチェンジできる「Sモード」付き。1.8リッター直4DOHC 20バルブ・インタークーラー付きターボ(180ps/5500rpm、24.0kgm/1950-5000rpm)との組み合わせで、最高速度225km/h、0-100km/h加速8.4秒のパフォーマンスを誇る(いずれもメーカー値)。右ハンドル仕様のみ。

その他、フロントグリルの形状変更、ホイールデザインを5アームから7アームにするなどした。ボディ色は、3色追加し全9色。シート生地は標準の「アルカンタラ」に加え、新たに2色をオプション設定した。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン「TTクーペ」:
http://www.audi.co.jp/models/TT_C/

 
アウディ「TTクーペ1.8T」に6段ATの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

TTクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る