アウディ「TTクーペ1.8T」に6段AT

2002.10.23 自動車ニュース

アウディ「TTクーペ1.8T」に6段AT

アウディジャパンは、4座の2ドアクーペ「TTクーペ」のFFモデル「1.8T」の一部を変更、2002年11月1日から販売を開始する。従来までの5段MTに替わり、シーケンシャルモード付き6段AT「ティプトロニック」を新採用。“AT大国”日本での販売増を狙う。価格は、MTモデルから9.0万円値上げされ、399.0万円。6段MT+4WDの「1.8Tクワトロ」より81.0万円安い。

TT専用に設計されたという6段ティプトロニックは、ステアリングホイール上のスイッチで、シフトレバーに触れることなくギアチェンジできる「Sモード」付き。1.8リッター直4DOHC 20バルブ・インタークーラー付きターボ(180ps/5500rpm、24.0kgm/1950-5000rpm)との組み合わせで、最高速度225km/h、0-100km/h加速8.4秒のパフォーマンスを誇る(いずれもメーカー値)。右ハンドル仕様のみ。

その他、フロントグリルの形状変更、ホイールデザインを5アームから7アームにするなどした。ボディ色は、3色追加し全9色。シート生地は標準の「アルカンタラ」に加え、新たに2色をオプション設定した。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン「TTクーペ」:
http://www.audi.co.jp/models/TT_C/

 
アウディ「TTクーペ1.8T」に6段ATの画像

関連キーワード:
TTクーペアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る