ホンダ「CR-V」をマイナーチェンジ

2002.10.18 自動車ニュース

ホンダ「CR-V」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、コンパクトSUV「CR-V」をマイナーチェンジし、2002年10月17日から販売を開始した。

今回のマイナーチェンジは、装備の充実が主な眼目。16インチアルミホイールの採用(iL)やツィーター付き6スピーカー(iL)、4スピーカー(iG)の標準装備、オプション装備のCDカーナビゲーションシステムを、価格据置のままリアカメラ付きDVDナビに変更するなどが施された。

さらに、全車標準装備のキーレスエントリーシステムに「キーレスアンサーバック機能」を追加。キーレスリモコンを1つ追加し、2個標準装備となるなど、使い勝手の向上が図られた。
他に、プライバシーガラス、フロントシートアームレスト、助手席シートアンダートレイがセットになった「Cパッケージ」を設定。ボディー色に「エターナルブルーパール」、「ミラノレッド」が追加され、「クローバーグリーン・パール」が廃止された。

価格はiLが従来と変わらず、201.8万円から219.8万円まで。iGは従来より3万円値下げされ、184.8万円から202.8万円となる。

(webCG 永瀧)

ホンダ 「CR-V」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/cr-v/

 
ホンダ「CR-V」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開 2017.9.6 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年9月5日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)に出展する「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」の概要を発表した。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING(FF/7AT)【試乗記】 2017.9.27 試乗記 モデルライフ半ばのテコ入れが実施された、「ホンダ・フィット ハイブリッド」に試乗。目玉となる運転支援システムの使い勝手や実際に計測した燃費データも含め、売れ筋コンパクトカーの実力を報告する。
  • 「ダイハツ・ブーン」をスポーティーにメイクアップ 2017.10.3 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年10月3日、小型乗用車「ブーン」の上級グレード「シルク」にアクセサリーパーツのパッケージ商品である「SPORZA(スポルザ)リミテッドパッケージ」を設定し、販売を開始した。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース
  • ホンダがマイナーチェンジ版「オデッセイ」の情報を先行公開 2017.9.28 自動車ニュース