ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

2002.10.18 自動車ニュース
 

ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

本田技研工業は、ハッチバックの「シビック」、セダンの「シビックフェリオ」と、ハイブリッドカー「シビックハイブリッド」にマイナーチェンジを施し、2002年10月17日に販売を開始した。


写真上:シビック
写真下:シビックフェリオ
 

今回のマイナーチェンジでは、装備の充実や内装の質感向上が図られた。さらに「シビック フェリオ」には、1.7リッターVTECエンジンにCVTを組み合わせた上級モデル「XL」が設定された。

車種別の変更点は、以下の通り。

■「シビック」
・全タイプ、電波式キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。運転席には、シートバックポケットを標準装備。
・1.5リッターを積むベーシックグレード「G」と「G4」(4WD)に、4スピーカーを標準装備。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードの、ミスト機構付きワイパーに、間欠式を標準装備。
・1.7リッターを積むトップグレード「X」と「X4」(4WD)に、ハーフシェイドフロントウィンドウ、本革巻ステアリングホイール&シフトノブ、ウォッシャー付き間欠リアワイパーを標準装備。

さらに、「X」と「X4」に設定されるメーカーオプション「レザーインテリア」(シート、アームレスト、ドアライニング)の価格を12.0万円から10.0万円に、「Sパッケージ」のオプション価格が、10.0万円から8.0万円に値下げされた。

■「シビックフェリオ」
・全タイプに、ハイグレードキーとリアヘッドレストを標準装備するとともに、シートの形状を変更してホールド性を向上。
・ベーシックグレード「C」と「C4」(4WD)は、タコメーターを標準装備。さらに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードは、インナードアハンドルなどにクロームメッキを採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加するとともに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.7リッターエンジンに5段MTを組み合わせた「RS」グレードは、本革巻ステアリングホイール、発光式メーターをインテリアに、ボディ同色ウォッシャーノズルをエクステリアに採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加。

シビックフェリオは上記に加えて、1.7リッターエンジンとCVT(無段変速機)「ホンダマルチマチックS」を組み合わせた、上級グレード「XL」が新たに設定された。

「C」と「C4」に設定されるパッケージオプション「Fパッケージ」に、UVカットガラスと運転席ハイトアジャスターを追加。「iE」と「L4」に設定される「Lパッケージ」には、バリアブル間欠フロントワイパーを追加したが、それぞれ価格は据え置かれた。


シビックハイブリッド
 

■「シビックハイブリッド」
・ハーフシェイドフロントウィンドウを採用。
・キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。
・AM/FMチューナー付きCDプレーヤーと、4スピーカーを標準装備。
・シート表皮を、モケットからトリコットに変更。

などとなっている。

価格は、シビックが「G」(2WD/4AT)の144.8万円から、「X4」(4WD/4AT)の182.2万円まで。シビックフェリオが、「C」(2WD/4AT)の126.8万円から、「L4」(4WD/4AT)の170.7万円まで。新設定の「XL」(2WD/CVT)は、169.8万円。シビックハイブリッドは、209.0万円となる。

(webCGオオサワ)

ホンダ・シビック:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic/

シビックフェリオ:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-ferio/

シビックハイブリッド:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-hybrid/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 【パリモーターショー2016】新型「ホンダ・シビック ハッチバック」がデビュー 2016.9.29 自動車ニュース ホンダはパリモーターショー2016において、「シビック」シリーズの5ドアモデル、新型「シビック ハッチバック」を公開した。2017年初頭に1リッター直噴VTECターボエンジンと1.5リッター直噴VTECターボエンジン搭載車の販売を欧州向けに開始する。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
ホームへ戻る