ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

2002.10.18 自動車ニュース
 

ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

本田技研工業は、ハッチバックの「シビック」、セダンの「シビックフェリオ」と、ハイブリッドカー「シビックハイブリッド」にマイナーチェンジを施し、2002年10月17日に販売を開始した。


写真上:シビック
写真下:シビックフェリオ
 

今回のマイナーチェンジでは、装備の充実や内装の質感向上が図られた。さらに「シビック フェリオ」には、1.7リッターVTECエンジンにCVTを組み合わせた上級モデル「XL」が設定された。

車種別の変更点は、以下の通り。

■「シビック」
・全タイプ、電波式キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。運転席には、シートバックポケットを標準装備。
・1.5リッターを積むベーシックグレード「G」と「G4」(4WD)に、4スピーカーを標準装備。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードの、ミスト機構付きワイパーに、間欠式を標準装備。
・1.7リッターを積むトップグレード「X」と「X4」(4WD)に、ハーフシェイドフロントウィンドウ、本革巻ステアリングホイール&シフトノブ、ウォッシャー付き間欠リアワイパーを標準装備。

さらに、「X」と「X4」に設定されるメーカーオプション「レザーインテリア」(シート、アームレスト、ドアライニング)の価格を12.0万円から10.0万円に、「Sパッケージ」のオプション価格が、10.0万円から8.0万円に値下げされた。

■「シビックフェリオ」
・全タイプに、ハイグレードキーとリアヘッドレストを標準装備するとともに、シートの形状を変更してホールド性を向上。
・ベーシックグレード「C」と「C4」(4WD)は、タコメーターを標準装備。さらに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードは、インナードアハンドルなどにクロームメッキを採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加するとともに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.7リッターエンジンに5段MTを組み合わせた「RS」グレードは、本革巻ステアリングホイール、発光式メーターをインテリアに、ボディ同色ウォッシャーノズルをエクステリアに採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加。

シビックフェリオは上記に加えて、1.7リッターエンジンとCVT(無段変速機)「ホンダマルチマチックS」を組み合わせた、上級グレード「XL」が新たに設定された。

「C」と「C4」に設定されるパッケージオプション「Fパッケージ」に、UVカットガラスと運転席ハイトアジャスターを追加。「iE」と「L4」に設定される「Lパッケージ」には、バリアブル間欠フロントワイパーを追加したが、それぞれ価格は据え置かれた。


シビックハイブリッド
 

■「シビックハイブリッド」
・ハーフシェイドフロントウィンドウを採用。
・キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。
・AM/FMチューナー付きCDプレーヤーと、4スピーカーを標準装備。
・シート表皮を、モケットからトリコットに変更。

などとなっている。

価格は、シビックが「G」(2WD/4AT)の144.8万円から、「X4」(4WD/4AT)の182.2万円まで。シビックフェリオが、「C」(2WD/4AT)の126.8万円から、「L4」(4WD/4AT)の170.7万円まで。新設定の「XL」(2WD/CVT)は、169.8万円。シビックハイブリッドは、209.0万円となる。

(webCGオオサワ)

ホンダ・シビック:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic/

シビックフェリオ:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-ferio/

シビックハイブリッド:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-hybrid/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ホンダ、新型「シビック」シリーズの情報をウェブで先行公開 2017.6.23 自動車ニュース 本田技研工業は2017年6月23日、同年7月下旬に発表を予定している新型「シビック」シリーズに関する情報を、ホームページで先行公開した。カラーラインナップや主要装備、さらに全国の展示イベントや試乗イベントの様子などが閲覧できる。
ホームへ戻る