ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

2002.10.18 自動車ニュース
 

ホンダ「シビック」シリーズをマイナーチェンジ

本田技研工業は、ハッチバックの「シビック」、セダンの「シビックフェリオ」と、ハイブリッドカー「シビックハイブリッド」にマイナーチェンジを施し、2002年10月17日に販売を開始した。


写真上:シビック
写真下:シビックフェリオ
 

今回のマイナーチェンジでは、装備の充実や内装の質感向上が図られた。さらに「シビック フェリオ」には、1.7リッターVTECエンジンにCVTを組み合わせた上級モデル「XL」が設定された。

車種別の変更点は、以下の通り。

■「シビック」
・全タイプ、電波式キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。運転席には、シートバックポケットを標準装備。
・1.5リッターを積むベーシックグレード「G」と「G4」(4WD)に、4スピーカーを標準装備。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードの、ミスト機構付きワイパーに、間欠式を標準装備。
・1.7リッターを積むトップグレード「X」と「X4」(4WD)に、ハーフシェイドフロントウィンドウ、本革巻ステアリングホイール&シフトノブ、ウォッシャー付き間欠リアワイパーを標準装備。

さらに、「X」と「X4」に設定されるメーカーオプション「レザーインテリア」(シート、アームレスト、ドアライニング)の価格を12.0万円から10.0万円に、「Sパッケージ」のオプション価格が、10.0万円から8.0万円に値下げされた。

■「シビックフェリオ」
・全タイプに、ハイグレードキーとリアヘッドレストを標準装備するとともに、シートの形状を変更してホールド性を向上。
・ベーシックグレード「C」と「C4」(4WD)は、タコメーターを標準装備。さらに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.5リッターリーンバーンエンジンを積む「iE」グレードは、インナードアハンドルなどにクロームメッキを採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加するとともに、シート表皮をモケットからトリコットに変更。
・1.7リッターエンジンに5段MTを組み合わせた「RS」グレードは、本革巻ステアリングホイール、発光式メーターをインテリアに、ボディ同色ウォッシャーノズルをエクステリアに採用。キーレスエントリーシステムにアンサーバック機能を追加。

シビックフェリオは上記に加えて、1.7リッターエンジンとCVT(無段変速機)「ホンダマルチマチックS」を組み合わせた、上級グレード「XL」が新たに設定された。

「C」と「C4」に設定されるパッケージオプション「Fパッケージ」に、UVカットガラスと運転席ハイトアジャスターを追加。「iE」と「L4」に設定される「Lパッケージ」には、バリアブル間欠フロントワイパーを追加したが、それぞれ価格は据え置かれた。


シビックハイブリッド
 

■「シビックハイブリッド」
・ハーフシェイドフロントウィンドウを採用。
・キーレスエントリーシステムに、アンサーバック機能を追加。
・AM/FMチューナー付きCDプレーヤーと、4スピーカーを標準装備。
・シート表皮を、モケットからトリコットに変更。

などとなっている。

価格は、シビックが「G」(2WD/4AT)の144.8万円から、「X4」(4WD/4AT)の182.2万円まで。シビックフェリオが、「C」(2WD/4AT)の126.8万円から、「L4」(4WD/4AT)の170.7万円まで。新設定の「XL」(2WD/CVT)は、169.8万円。シビックハイブリッドは、209.0万円となる。

(webCGオオサワ)

ホンダ・シビック:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic/

シビックフェリオ:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-ferio/

シビックハイブリッド:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/civic-hybrid/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る