ホンダ「ステップワゴン」をマイナーチェンジ

2002.10.18 自動車ニュース

ホンダ「ステップワゴン」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、5ナンバーサイズのミニバン「ステップワゴン」にマイナーチェンジを施し、2002年10月17日に販売を開始した。

5ナンバーサイズで3列シートを持つ、8人乗りのミニバン「ステップワゴン」。ベーシックグレードの「D」タイプ(グレーバンパーの廉価版もあり)と、フルオートエアコンや1列目回転シートなどが備わる「K」タイプの2グレードがラインナップする。

今回のマイナーチェンジでは、外観の質感向上と装備の充実化が図られた。全グレードに、ボディ同色カラードバンパーを採用し外観の質感を向上(Dタイプにはグレーバンパー仕様もあり)。従来カセットデッキだったオーディオを、AM/FMチューナー付CDプレーヤーに変更し、「K」タイプに標準装備(Dタイプにメーカーオプション)した。ベーシックな「D」タイプには、リアカメラ付ホンダ・DVDナビゲーションシステムが、新たにオプション設定された。

加えて、「D」タイプをベースに、エクステリアにメッシュグリルとダイヤカットアルミホイールを装着。インテリアは、シート生地に「K」タイプと同じジャガーモケットを採用した特別仕様車「デラクシーS」が設定された。

価格は、「D」タイプ(2WD/4WD)が196.0万円と221.0万円、「K」タイプ(2WD/4WD)は232.8万円と257.8万円。新設定の「デラクシーS」(2WD/4WD)は、199.8万円と224.8万円となる。

(webCGオオサワ)

ホンダ・ステップワゴン:http://www.honda.co.jp/auto-lineup/stepwgn/

 
ホンダ「ステップワゴン」をマイナーチェンジの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ クールスピリット(FF/CVT)/ステップワゴンG(FF/CVT)【試乗記】 2015.5.21 試乗記 縦にも横にも開く「わくわくゲート」と、新開発のダウンサイジングターボエンジンで注目を集める新型「ホンダ・ステップワゴン」。気になるその使い勝手と、走りの実力をチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • 「トヨタ・エスクァイア」新デザインで登場 2017.7.3 自動車ニュース トヨタが5ナンバークラスの箱型ミニバン「エスクァイア」をマイナーチェンジ。フロントまわりの意匠を大幅に変更したほか、新グレードとして専用内装の最上級モデル「Gi“プレミアムパッケージ”」を設定した。
ホームへ戻る