日産「エクストレイル」に新グレード追加

2002.10.04 自動車ニュース

日産「エクストレイル」に新グレード追加

日産自動車は、SUV「エクストレイル」に、アウトドア向けの新グレード「Stt」「Xtt」を追加設定し、2002年10月1日に発売した。

「Stt」「Xtt」は、2001年10月に追加された、撥水機能を持ち汚れに強いとされる専用シートを備える「St」「Xt」をベースに、汚れを水拭きできる新開発の「防水加工天井」、前席シートヒーター、CDプレーヤー付きAM/FM電子チューナー+4 PPコーンスピーカー+2ツイーターを付与したモデルだ。
ボディ色に、「若者に人気の高い」(プレスリリース)「カーキ」を加えたのもポイントとなる。

価格は、Sttが210.0万円、本革巻きステアリングホイールや16インチアルミホイールが装着されるXttは230.0万円。ベースモデルの5.0万円高。

(webCG 有吉)

日産自動車「エクストレイル」:
http://www.nissan.co.jp/X-TRAIL/

 
日産「エクストレイル」に新グレード追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 日産が「エクストレイル」をマイナーチェンジ 2017.6.8 自動車ニュース 日産がミドルサイズSUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。自動操舵技術を用いた運転支援システム「プロパイロット」を新採用するなど、装備を大幅に強化した。フロントマスクを変更するなど、デザインにも手が加えられている。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • スバル、米国市場向けにSTIチューニングマシン2車種を投入 2017.6.9 自動車ニュース スバルは2017年6月9日、米国市場向けのハイパフォーマンスカー「WRX STIタイプRA」と「BRZ tS」を発表した。どちらも500台限定で、2018年初頭に販売を開始する。
  • 「トヨタ・ハリアー」マイナーチェンジ 2リッターターボ搭載車も設定 2017.6.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月8日、マイナーチェンジを施した「トヨタ・ハリアー」を発表。新たに2リッター直4ターボエンジン搭載車をラインナップし、同日、販売を開始した。
ホームへ戻る