ヤナセとアウディジャパン、共同で会社設立

2002.10.03 自動車ニュース

ヤナセとアウディジャパン、共同で会社設立

ヤナセとアウディジャパンは、両社の出資による販売会社「ヤナセアウディ販売(株)」設立の合意に達し、基本契約に調印したと、2002年10月2日に発表した。

ヤナセは、1967年にアウディ車の販売を開始。1992年に一時撤退するも、2000年10月に再参入した経緯がある。
一方、ヤナセと別れたあとのアウディジャパンは、一時トヨタ系列の「デュオ」、グループ会社フォルクスワーゲンとの併売店「ファーレン」に販売窓口を置いていたが、その後独自の販売網構築に着手。今回、ヤナセとジョイントを組むことでネットワーク強化を図る。

アウディジャパンは、現在全国にある80拠点のネットワークを、2003年末までに87拠点まで増やすとしている。「ヤナセアウディ販売」は、ヤナセが運営している既存のアウディ専売店22店に新規5店を追加した計27点を統括することになる。

.(webCG 有吉)

ヤナセとアウディジャパン、共同で会社設立の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。