【Movie】シトロエン「C3」の重要性

2002.09.21 自動車ニュース
 
【Movie】シトロエン「C3」の重要性

【Movie】シトロエン「C3」の重要性

シトロエンの新型コンパクトカー「C3」が、2002年9月20日に発表された。販売開始は、同年10月14日から。


TOP写真:シトロエン「C3」と、シトロエンジャポンのフィリップ・クラブロル社長
 
【Movie】シトロエン「C3」の重要性

C3は、欧州のクルマの約1/3を占める「Bセグメント」で、トップシェアを目指して開発された、気合いの入ったクルマである。シトロエンの日本法人、シトロエンジャポンが初めて発表する新型車でもある。新たな顧客の獲得や、日本におけるシトロエンブランドの浸透など、重要な役割を担う「旗頭」なのだ。
発表会場で、シトロエンジャポンのフィリップ・クラブロル社長に、C3の重要性についてお話を伺った。クラブロル氏は、「C3は、Bセグメントのベストカー!」と語り、ハードウェアのデキに自信を覗かせる。

【Bセグメントのベストカー!】

(撮影/編集=カネヨシ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
ホームへ戻る