マツダ「ロードスター」を携帯の待ち受けに

2002.09.21 自動車ニュース

マツダ「ロードスター」を携帯の待ち受けに

株式会社ドコモAOLとマツダ株式会社は、マツダの2シータースポーツ「ロードスター」の待ち受け画面や、エキゾーストノートを着信音に設定できる、「i Tune Factory」エリアを、2002年9月20日から公開した。

「i Tune Factory」は、ネット上でロードスターのカスタムオーダーができる「Web Tune Factory」のリニューアルに合わせて、AOLが公開するもの。NTTドコモの携帯電話「iモード」のユーザーや、iモードで使える「AOLiサービス」向けに、ロードスターの待ち受け画面や、エキゾーストノートの着信音が用意される。

待ち受け画面に設定するロードスターは、自分好みにカスタマイズ可能。ボディ色、ホイールタイプ、エアロパーツなどをそれぞれ選択し、全部で27通りのオリジナル待ち受け画面をつくることができる。完成した画像を、AOLiメールのアドレスや、iモードのメールアドレスへ送信し、待ち受け画面として利用することができる。ロードスターファンはもちろん、そうでない人でも楽しめそうな内容だ。
「i Tune Factory」には、「iモードメニュー」の「メニューリスト」にある、「AOLiメニュー」からアクセスできる。

さらに、パソコン上で利用できるAOLサービスの「AOLi」チャンネルや、自動車に関するコンテンツを集めた「オート」チャンネルでも、歴代ロードスターの待ち受け画面、全28種類を順次公開。こちらも、メールで携帯電話へ送り、待ち受け画面に設定することが可能だ。

お問い合わせは、「AOLサポートセンター」(0120-275-265)。またはhttp://www.jp.aol.com/まで。

(webCGオオサワ)

 
マツダ「ロードスター」を携帯の待ち受けにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る