ジャガー「XJシリーズ」に限定モデル

2002.09.20 自動車ニュース
 

ジャガー「XJシリーズ」に限定モデル

ジャガージャパンは、高級サルーン「XJシリーズ」に、ジャガー社の起源となった「スワロウ・サイドカー・カンパニー」設立80年周年を記念した限定モデル「ソブリン4.0-V8リミテッド」を設定、2002年10月5日に発売する。販売台数は200台。



 

「ソブリン4.0-V8リミテッド」は、XJシリーズ中最上級に位置するロングホイールベース(2995mm)の「ソブリン4.0 V8」(4リッターV8搭載)の、ノーマルホイールベース(2870mm)バージョン。日本市場でのみ販売される。価格は、ベースモデルより80.0万円安い、810.0万円。

専用装備は以下の通り。
・本革・ウッドステアリングホイール
・ウッドギアシフトノブ
・リアシートヒーター
・リアサンブラインド
・コントラストパイピングレザーシート
・バーウォールナットウッドトリム
・ウールフロアマット
・6連奏CDオートチェンジャー

(webCG 有吉)

「ジャガージャパン」:
http://www.jaguar.com/jp/index.html

関連キーワード:
XJジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • ジャガーが「XJ」の2017年モデルを日本に導入 2016.9.16 自動車ニュース ジャガーが「XJ」の2017年モデルを発表。新グレードとして「Rスポーツ」を設定したほか、インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全車に採用。スマートフォンを利用した空調の遠隔操作などを可能とする通信機能を初導入した。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る