ジャガー「XJシリーズ」に限定モデル

2002.09.20 自動車ニュース
 

ジャガー「XJシリーズ」に限定モデル

ジャガージャパンは、高級サルーン「XJシリーズ」に、ジャガー社の起源となった「スワロウ・サイドカー・カンパニー」設立80年周年を記念した限定モデル「ソブリン4.0-V8リミテッド」を設定、2002年10月5日に発売する。販売台数は200台。



 

「ソブリン4.0-V8リミテッド」は、XJシリーズ中最上級に位置するロングホイールベース(2995mm)の「ソブリン4.0 V8」(4リッターV8搭載)の、ノーマルホイールベース(2870mm)バージョン。日本市場でのみ販売される。価格は、ベースモデルより80.0万円安い、810.0万円。

専用装備は以下の通り。
・本革・ウッドステアリングホイール
・ウッドギアシフトノブ
・リアシートヒーター
・リアサンブラインド
・コントラストパイピングレザーシート
・バーウォールナットウッドトリム
・ウールフロアマット
・6連奏CDオートチェンジャー

(webCG 有吉)

「ジャガージャパン」:
http://www.jaguar.com/jp/index.html

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)【試乗記】 2010.5.6 試乗記 ジャガーXJ ポートフォリオ(FR/6AT)
    ……1320.0万円

    見た目がガラリと変わった、ジャガーの新型「XJ」。その走りや乗り心地は、一体どんな仕上がりなのか? 巨匠 徳大寺有恒が試した。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る