「エッソ」「モービル」「ゼネラル」が1枚のカードに

2002.09.18 自動車ニュース

「エッソ」「モービル」「ゼネラル」が1枚のカードに

2002年9月14日、エクソンモービル(有)は、「エッソ」「モービル」「ゼネラル」のグループ3ブランドでそれぞれ展開していたガソリンスタンドの個人向けクレジットカードを1本化、名前を「シナジーカード」とし発券を開始した。これにより、1枚のカードで、全国に約6800ある3ブランドのガソリンスタンドで、同じ会員サービスが受けられるようになった。

1999年、エクソンとモービルが合併してできた世界最大の石油会社、エクソンモービル。日本では、系列ブランドの運営面での統合は行われてきたが、固定客に繋がりやすい個人向けクレジットカードは別々のままだった。新カードの導入には、利便性の向上を図ることで、新規顧客や固定客獲得に乗り出したいという、同社の狙いがある。

「シナジーカード」は、カード会社により「シナジーJCBカード」「シナジーNICOS VISAカード」「シナジーNICOS Masterカード」がある。主なサービスは以下の通り。

・カードで支払うと、ガソリン1リッターあたり1円の値引き。毎月の利用金額が5000円以上なら、同2円引き(月300リッターまで)。

・年会費は初年度無料。利用金額が年間で12.0万円を超えると、次年度も無料(通常年会費は年間1250円。JCBの法人カードは初年度のみ年会費無料)。

・24時間365日受けられるレッカーなどのロードサービスも初年度無料。年会費が無料の方は次年度も無料となる(通常は年間500円。JCB法人カードは除く)。

・JCB「Oki Dokiポイントプログラム」、日本信販「わいわいプレゼント」のポイントが利用額に応じて加算される。

なお、新カードの開始を記念した特別キャンペーン「クイズに答えて『スマート・クーペ』を当てよう!」が、2002年10月14日まで実施されている。

詳しくは、下記の公式サイトへ。

(webCG 有吉)

「シナジーカード」:
http://www.synergy-card.com/

「エッソ」「モービル」「ゼネラル」が1枚のカードにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。