三菱「ギャラン」「アスパイア」一部仕様変更

2002.09.09 自動車ニュース

三菱「ギャラン」「アスパイア」一部仕様変更

三菱自動車は、4ドアセダン「ギャラン」とその兄弟車「アスパイア」の一部仕様を変更し、2002年9月4日に発売した。

「ギャラン」「アスパイア」ともに、2リッター「GDI」エンジン搭載の「Viento」の仕様を一部変更し、よりスポーティな性格を与えた。アルミホイールを15インチから16インチに、タイヤを195/60R15から205/55R16にサイズアップ。リアブレーキはドラムから14インチのディスクに変わった。さらに、「ハイコントラストメーター」を採用するとともに、ATシフトパネルをチタン調メッキパネルに変更した。

一方で、ギャランの2.4リッターGDIモデル、2.5リッターDOHCターボ・インタークーラー付きモデルをカタログから落とし、ギャラン、アスパイアともに2リッターGDI搭載の「VE」「VR-G」「Viento」に集約した(VEはギャランのみ設定)。

価格は、ギャランが167.0万円から226.0万円、アスパイアは187.0万円から226.0万円まで。

(webCG 有吉)

三菱自動車「ギャラン」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/GALANT/
同「アスパイア」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ASPIRE/

 
三菱「ギャラン」「アスパイア」一部仕様変更の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る