三菱「パジェロ」、一部改良

2002.09.09 自動車ニュース

三菱「パジェロ」、一部改良

三菱自動車は、「パジェロ」の内外装、機能装備を変更し、 2002年9月5日に発売した。

外装では、フロントグリル、前後バンパー、ホイールリップモール、リアコンビネーションランプ、16インチアルミホイールなどのデザインを一新した。
内装では、木目調パネルの使用部位を増やし、高級感を高める演出がなされたほか、「スーパーエクシード」に革巻きシフトセレクターレバー、トランスファーレバー、サイドブレーキハンドルを採用。 室内のドアハンドルはチタン調とした。

機能面では、「エクシードII」「スーパーエクシード」に、LSDを凌駕する悪路走破性とオンロードでのコーナリング性能を向上させる、と謳われる「アクティブ・スタビリティ・アンド・トラクション・コントロール(ASTC)」を標準装備した(「エクシードI」にメーカーオプション設定) 。
さらに「エクシードII」にディーラーオプションで設定しているアイシンAW、カロッツェリア、ケンウッド、パナソニック、 三菱電機のナビゲーションシステムとの接続可能な「マルチディスプレーステーション」を標準装備した(その他にはメーカーオプション)。

新グレード「EXCEED」をロングホイールベース「ロング」に設定したのもニュース。エンジンは3リッターV6エンジン、トランスミッションはスポーツモード付き4段ATだ。

価格は、「ショート」シリーズが253.0万円から415.5万円、「ロング」シリーズは273.5万円から449.5万円まで。

(webCG 有吉)

三菱自動車「パジェロ」:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/PAJERO/index.html

 
三菱「パジェロ」、一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
ホームへ戻る