ホンダ・ステップワゴンにナビ付きモデルが追加

2012.09.27 自動車ニュース

ホンダ、「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」にナビ付きモデルを追加設定

本田技研工業は2012年9月27日、ミニバン「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」に、ホンダインターナビなどを標準装備した2タイプを追加設定し、発売した。

今回追加されたのはステップワゴンの「Gコンフォートセレクション」をベースとする「Gインターナビコンフォートセレクション」と、ステップワゴン スパーダの「Z・COOL SPIRIT」をベースとする「Z・COOL SPIRITインターナビセレクション」の2タイプ。
それぞれ、ベース車の装備に加え、ホンダインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器、グラブレール(運転席/3列目左右)などが標準装備となる。

価格は、ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクションが275万200円(FF車)と303万200円(4WD車)。ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクションが304万8000円(FF車)と327万8000円(4WD車)。すべてベースモデル比25万2000円の設定とされた。

(webCG)

「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」のインパネ。
「ステップワゴンGインターナビコンフォートセレクション」のインパネ。
「ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」
「ステップワゴン スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ステップワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る