トヨタ、「プロナード」をマイナーチェンジ

2002.09.04 自動車ニュース
 

トヨタ、「プロナード」をマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、アメリカ生まれの上級FFセダン「プロナード」をマイナーチェンジし、2002年9月2日に販売を開始した。

 

「プロナード」は、トヨタと米国TTC(トヨタ・テクニカル・センター)が開発、TMMK(トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ケンタッキー)が生産する、3リッターV6エンジン搭載の4ドアセダンだ。
今回のマイナーチェンジでは、内外装が変更されたほか、装備の充実が図られた。

エクステリアには、クロームメッキの横バー型のフロントグリル、開口部に広がりのあるフロントバンパーを採用。さらに、クリスタル感のあるリアコンビネーションランプなどを装着し、ボディのワイド感と高級感を高めたという。
インテリアにおいては、木目調・本革巻きステアリングホイールとシフトレバーで、質感の向上を図った。

装備面では、ディスチャージヘッドランプ、撥水機能付きフロントドアガラス、ワイアレスドアロックリモコン、雨滴感知式ワイパーを全車に標準装備した。

価格は、ベーシックな「3.0」が320.0万円、上級「3.0L」は335.0万円。大径ホイールや本革シートなどを奢った「3.0“Gパッケージ”」は375.0万円。

(webCGオオサワ)

 

トヨタ自動車「プロナード」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Pronard/index.html

関連キーワード:
プロナードトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース
  • トヨタが新型タクシー「ジャパンタクシー」を発表 2017.10.24 自動車ニュース