ヤナセ、累計販売台数140万台を達成

2002.09.02 自動車ニュース

ヤナセ、累計販売台数140万台を達成

(株)ヤナセは、1952年の統計開始以来、2002年8月23日で累計販売台数が140万台に達したことを、8月29日に発表した。

ヤナセは、大正4年(1915年)から輸入車販売を行っている。今回の数字は、輸入自動車協会(現、日本自動車輸入組合)が設立され、統計が整備された昭和27年(1952年)から数えた台数だから、実際はこれよりも多い数字となる。

上位3ブランドは、1位がメルセデスベンツ(1952年から販売)で48万2377台、2位はフォルクスワーゲン(1954年から93年)の40万8453台、3位はオペル(1993年から)の21万8535台。

140万台を達成したことについては、日本へ輸入車を普及させてきた実績の積み重ねで達成した(プレスリリース)としている。

(webCGオオサワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。