メルセデスベンツ「Cクラス ステーションワゴン」を一部改良

2002.08.31 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Cクラス・ステーションワゴン」を一部改良

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス・ステーションワゴン」を一部改良するとともに、4WDモデル「C240 4 MATIC ステーションワゴン」を追加設定し、2002年8月29日から販売を開始した。

今回の一部改良では、従来の2リッター直4スーパーチャージャー付きエンジンに代わり、1.8リッターDOHCスーパーチャージャー付きエンジンを導入。コントロールユニットのチューニングにより、出力の異なる2バージョンが用意され、「C180 コンプレッサー ステーションワゴン」に通常版(143ps/5200rpm、22.4kgm/2500〜4200rpm)が、「C200 コンプレッサー ステーションワゴン」にハイチューン版(163ps/5500rpm、24.5kgm/3500rpm)が搭載された。
ちなみに、従来の2リッター直4DOHCスーパーチャージャー付きは、最高出力163ps/5300rpm、最大トルクは23.5kgm/2500〜4800rpm。

さらに、Cクラス初となる4WDモデル「C240 4 MATIC ステーションワゴン」が設定されたこともニュース。フルタイム4WD機構を搭載するのに加え、滑りやすい路面での走行時などに、4輪それぞれのブレーキやエンジン出力を制御し走行安定性を高める「4エレクトロニックスタビリティプログラム」を装備する。

装備面では、「C320 ステーションワゴン」「C32 AMG ステーションワゴン」に、クリアレンズを使用したバイキセノンヘッドランプを採用。また、3.2リッターモデルに標準装備されていた、ナビゲーションシステムとオーディオを統合した、「マルチファンクションコントローラー」を、「C240 ステーションワゴン」と「C240 4MATIC ステーションワゴン」にも標準装備した。

価格は、以下の通り。

C180 コンプレッサー ステーションワゴン:415.0万円
C200 コンプレッサー ステーションワゴン:475.0万円
C240 ステーションワゴン:555.0万円
C240 4MATIC ステーションワゴン:585.0万円
C320 ステーションワゴン:630.0万円
C32 AMG ステーションワゴン:890.0万円

(webCGオオサワ)

http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/c_class_sw/index.html

 
メルセデスベンツ「Cクラス ステーションワゴン」を一部改良の画像

関連キーワード:
Cクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(メルセデス・ベンツ) 2017.12.4 画像・写真 メルセデス・ベンツが4ドアクーペの新型「CLS」を世界初公開! LAショーの会場より、燃料電池車の「GLC F-CELL」や “公道を走るF1マシン”こと「メルセデスAMG ONE」などとともに、その詳細な姿を写真でリポートする。
  • 【LAショー2017】マツダがマイナーチェンジ版「アテンザ」を世界初公開 2017.11.30 自動車ニュース マツダは2017年11月29日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催中の2017ロサンゼルスオートショーにおいて、マイナーチェンジ版「マツダ6(日本名:アテンザ)」のセダンモデルを世界初公開した。
  • メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン(4WD/9AT)【試乗記】 2017.11.29 試乗記 ステーションワゴンの実用性とSUVらしい姿かたちを特徴とする、「メルセデス・ベンツEクラス」の派生モデルに試乗。他ブランドにも見られるお手軽なクロスオーバーかと思いきや、その走りは、驚くほど素晴らしいものだった。
  • ポルシェ911カレラTの予約受注がスタート 2017.12.7 自動車ニュース
  • ランボルギーニの高性能SUV「ウルス」誕生 2017.12.5 自動車ニュース