【Movie】トヨタ「ヴォルツ」発表会場から(その3)

2002.08.30 自動車ニュース
 
【Movie】トヨタ「ヴォルツ」発表会場から(その3)

【Movie】トヨタ「ヴォルツ」発表会場から(その3)

トヨタ「ヴォルツ」の発表会にて、エクステリアデザインを担当した宮崎満則氏にお話を伺った。


(上の写真)トヨタのコンセプトデザイン画
(下)エクステリアデザイン担当の宮崎氏
 
【Movie】トヨタ「ヴォルツ」発表会場から(その3)

GMとトヨタのコラボレーションによってつくられた「ヴォルツ」。SUVなのにクーペのようなシルエットを持つスタイリングもまた、GMとトヨタが案を出し合って生まれた。開発スタート時、GMはアメリカ的に3ドアのパーソナルカー的なデザインを、トヨタは日本の試乗を考慮し、5ドアを提案。アイディアをぶつけ合い、ヴォルツのカタチが決定されたという。

【日米デザインのコラボレーション】


GMのコンセプトデザイン画
 
【Movie】トヨタ「ヴォルツ」発表会場から(その3)

ボディ後部の高さを狭め、ルーフレールと合わさってシルエットを形成するヴォルツのデザイン。その意図は?

【デザインのウリは?】

(撮影/編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る