プジョー「406」シリーズなどを値下げ

2002.08.28 自動車ニュース
 

プジョー「406」シリーズなどを値下げ

プジョージャポンは、ミドルクラス「406」の3リッターV6モデルと、「106」「206」のホットモデル「S16」の販売価格を引き下げ、2002年9月2日から販売を開始する。


写真上:プジョー「406セダン」
写真下:プジョー「106 S16 リミテッド」
 

今回値下げされる「406」シリーズは、3リッターV6DOHC(206ps/6000rpm、29.0kgm/3750rpm)を搭載するモデル。「セダンV6」が40.0万円、「ブレークV6」が39.0万円、「クーペV6」は、60.0万円価格を引き下げた。フォード「モンデオ」やオペル「ベクトラ」などライバルひしめくミドルクラスで、価格競争力を高める戦略的な値下げという。

価格は、セダンV6が369.0万円、ブレークV6が384.0万円、クーペは460.0万円。


プジョー「206」
 

さらに、コンパクトカー「106 S16」と、「206」のスポーティモデル「206 S16」の2車種も値下げされ、呼称も「106 S16 リミテッド」と「206 S16 リミテッド」に変更。加えて、両モデルにMDプレーヤーと6連装CDチェンジャーが、「106 S16 リミテッド」には、レザーシートが標準装備となった。
価格は、「106 S16 リミテッド」(左ハンドル、5MT)が、10.0万円引き下げの225.0万円。「206 S16 リミテッド」(右ハンドル、5MT)は、8.0万円プライスダウンの237.0万円となる。

(webCGオオサワ)

http://www.peugeot.co.jp

関連キーワード:
406セダンプジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブモーターショー2018(その5) 2018.3.8 画像・写真 2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。プジョーは新型「508」を披露したほか、新型小型MPVの「リフター」を発表した。同社のブースを写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2018】アルピーヌA110に新バリエーションが登場 2018.3.12 自動車ニュース 新ラッシュに沸くジュネーブモーターショー2018(開催期間:2018年3月6日~18日)。プジョーとシトロエン、そしてルノーと、フランスメーカーの見どころを紹介する。プジョーのブースで一番目立っていたのは……?
  • プジョー508 2018.2.22 画像・写真 仏プジョーは2018年2月22日、フラッグシップセダン「508」の新型を第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:3月6日~18日)で公開すると発表した。その姿を画像で紹介する。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 【ニューヨークショー2018】トヨタ、新型「RAV4」を世界初披露
    2018.3.28 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年3月28日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、米国仕様の新型「RAV4」を世界初披露すると発表した。米国では2018年末頃(ハイブリッドは2019年初)、日本では2019年春頃の発売を予定しているという。
ホームへ戻る