プジョー「406」シリーズなどを値下げ

2002.08.28 自動車ニュース
 

プジョー「406」シリーズなどを値下げ

プジョージャポンは、ミドルクラス「406」の3リッターV6モデルと、「106」「206」のホットモデル「S16」の販売価格を引き下げ、2002年9月2日から販売を開始する。


写真上:プジョー「406セダン」
写真下:プジョー「106 S16 リミテッド」
 

今回値下げされる「406」シリーズは、3リッターV6DOHC(206ps/6000rpm、29.0kgm/3750rpm)を搭載するモデル。「セダンV6」が40.0万円、「ブレークV6」が39.0万円、「クーペV6」は、60.0万円価格を引き下げた。フォード「モンデオ」やオペル「ベクトラ」などライバルひしめくミドルクラスで、価格競争力を高める戦略的な値下げという。

価格は、セダンV6が369.0万円、ブレークV6が384.0万円、クーペは460.0万円。


プジョー「206」
 

さらに、コンパクトカー「106 S16」と、「206」のスポーティモデル「206 S16」の2車種も値下げされ、呼称も「106 S16 リミテッド」と「206 S16 リミテッド」に変更。加えて、両モデルにMDプレーヤーと6連装CDチェンジャーが、「106 S16 リミテッド」には、レザーシートが標準装備となった。
価格は、「106 S16 リミテッド」(左ハンドル、5MT)が、10.0万円引き下げの225.0万円。「206 S16 リミテッド」(右ハンドル、5MT)は、8.0万円プライスダウンの237.0万円となる。

(webCGオオサワ)

http://www.peugeot.co.jp

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • プジョー508GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.16 試乗記 プジョーのラグジュアリーモデル「508」に、2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された。「GT」の2文字が示す通り、スポーティーなフラッグシップに生まれ変わったのがポイントだ。セダンの「508GT BlueHDi」に試乗した。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る