プジョー「406」シリーズなどを値下げ

2002.08.28 自動車ニュース
 

プジョー「406」シリーズなどを値下げ

プジョージャポンは、ミドルクラス「406」の3リッターV6モデルと、「106」「206」のホットモデル「S16」の販売価格を引き下げ、2002年9月2日から販売を開始する。


写真上:プジョー「406セダン」
写真下:プジョー「106 S16 リミテッド」
 

今回値下げされる「406」シリーズは、3リッターV6DOHC(206ps/6000rpm、29.0kgm/3750rpm)を搭載するモデル。「セダンV6」が40.0万円、「ブレークV6」が39.0万円、「クーペV6」は、60.0万円価格を引き下げた。フォード「モンデオ」やオペル「ベクトラ」などライバルひしめくミドルクラスで、価格競争力を高める戦略的な値下げという。

価格は、セダンV6が369.0万円、ブレークV6が384.0万円、クーペは460.0万円。


プジョー「206」
 

さらに、コンパクトカー「106 S16」と、「206」のスポーティモデル「206 S16」の2車種も値下げされ、呼称も「106 S16 リミテッド」と「206 S16 リミテッド」に変更。加えて、両モデルにMDプレーヤーと6連装CDチェンジャーが、「106 S16 リミテッド」には、レザーシートが標準装備となった。
価格は、「106 S16 リミテッド」(左ハンドル、5MT)が、10.0万円引き下げの225.0万円。「206 S16 リミテッド」(右ハンドル、5MT)は、8.0万円プライスダウンの237.0万円となる。

(webCGオオサワ)

http://www.peugeot.co.jp

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

406セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー508GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.16 試乗記 プジョーのラグジュアリーモデル「508」に、2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された。「GT」の2文字が示す通り、スポーティーなフラッグシップに生まれ変わったのがポイントだ。セダンの「508GT BlueHDi」に試乗した。
  • プジョー508SWグリフ(FF/6AT)【試乗記】 2015.5.12 試乗記 プジョーのフラッグシップモデル「508」がマイナーチェンジ。果たして、最新型の実力は……? ワゴンの上級モデルに試乗してわかった、走りや乗り心地を報告する。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.25 試乗記 2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された、プジョーのフラッグシップワゴン「508SW GT BlueHDi」に試乗。「GT(グランドツアラー)」の称号が与えられた新グレードの乗り味やいかに?
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る