コージ&由美のLet's TRY! “CAR検”(後編)

2007.11.30 CAR検 第1回CAR検を受けたコージと由美が、3級、2級、そして1級を目指すあなたのために、合格必勝法を伝授! 


試験直前、青い本(テキストと問題集)を復習する人たちで、廊下も階段も埋め尽くされた。


2人も試験直前の追い込みをかけるが……。




伏し目がちなコージと由美の後ろの立つのは、2級合格で鼻高々のNAVI編集部員シオミ。(W)




『CAR GRAPHIC』2008年1月号
CAR検の解答と解説を特別掲載!

『CAR GRAPHIC』2008年1月号には、第1回CAR検の3級と2級の問題/解答が、解説付きで特別掲載されています! お求めは全国有名書店もしくは、二玄社書店にて。



CAR検公式テキスト(初級編)と公式問題集(3級、2級)も好評発売中!
お求めは全国有名書店もしくは、二玄社書店にて。




■3級はテキストと問題集でバッチリ!

コージ:今回、検定を受けてわかった大きなヒントは2級、3級ともに問題が公式テキストから結構出たってことだよね。
由美:そう、もっと勉強すればよかった……。
コージ:特に3級はそうで、聞くところによると7割方出たらしい。問題集からはそっくりそのままってのはなかったけど、ちょっとヒネっただけってのも結構多かった。
由美:そうそう、これが意地の悪いヒッカケ問題なのよ。
コージ:ええ〜“ヒッカケ”ってほどじゃないでしょう。今、検証してみても「燃料電池車が排出する物質は?」で、問題集が「(1)一酸化炭素(2)二酸化炭素(3)オゾン(4)水」の四択だったのが、本番では(3)の「オゾン」が「リチウムイオン」になってたぐらいじゃん。
由美:それが大きな違いなの!
コージ:そうか。結局、頭で理解してないからそうなるんだ。丸暗記してるから。
由美:理解してるのもあるのよ。例えば「エコドライブに当てはまらないのは?」で「(1)十分に暖機運転を行う(2)アクセルをゆっくり操作する(3)冷房の温度設定を高くする(4)アイドリングストップを心がける」の4択だったらすぐわかる。運転マナーや交通安全モノは得意だから。
コージ:逆にメカや文化モノは苦手だと。

由美:あとは映画もさっぱりわからなかったわ。「寄宿学校に通う子供を通じて知りあった二人が恋に落ちるラブロマンスを……」なんてわかるわけないじゃない!
コージ:なにいってんだよ。その後「ル・マン24時間レースとモンテカルロラリーを」って書いてあるじゃない。当然『ポール・ポジション』だよ!
由美:なーにいってんの。答えは『男と女』でしょ。
コージ:あ、そうだった。NAVIにそう書いてある(苦笑)。ま、俺も古い映画は苦手なんでね。でもさ。結局3級は問題集を徹底的にやるのと、それにそった部分のテキストを理解すればいいんだよ。
由美:どうやらそういうことみたいね。覚えるだけじゃなくて、どういう理由でこの答えが導き出されているかを理解する。
コージ:その通り。きっといい“モータージャーナリスト”になれるよ。
由美:“カーライフエッセイスト”だって!

■2級以上は人事を尽くして天命を待つ!!

コージ:それより問題は2級だよなぁ。たしかにこれまた一部テキストから出たらしいけど、3割程度とずっと少ないし、あとは広く深く勉強するしかない。
由美:大丈夫ぅ?(笑)
コージ:それなりに勝算はあるんだよ。実は今回、俺は横着して問題集をテスト直前の30分だけ読んだんだ。しかも3級分だけ。それで69点取れたんだから、2級分も読んでたら間違いなく受かってたはず!
由美:次回も同じような問題だとは限らないじゃない。
コージ:そうなんだよなぁ。2級は「歴史」「メカニズム」を中心に「環境」「交通」「時事」「文化」って広く深くだからなぁ。結局、問題集は出題パターンがわかるだけで、知識自体はテキストを全部読んで吸収する。あとは「朝日」「日経」とかもよく読むって感じかな。ま、すでに新聞は毎日読んでるけどね。
由美:じゃ、絶対合格じゃないじゃない。
コージ:それでいいんだと思うよ。マジ、開き直るわけじゃないけど、2級から上は昔のバイク免許の限定解除みたいなもんで、受かるか受からないかは時の運。そのテストが自分にハマるかハマらないかだから。“人事を尽くして天命を待つ”! そんな感じかなぁ。4回受けて1回受かればいいんじゃない?
由美:アタシもそれでいこう!
コージ:ダメだよ3級は。絶対受からなきゃ。テキストやれば誰でもできるんだからさ。原付免許取るようなもんだよ。
由美:悪かったわね。原付にも落ちて!
コージ:マニアな彼でも作ればいいじゃない。で、みっちり教えてもらうの。
由美:ヤだ!
コージ:それかこのCAR検を“ソムリエ”みたいなもんだと思えばいいんじゃない? 実際、“クルマのソムリエ”みたいなもんでしょう。“野菜のソムリエ”もあるくらいなんだから全然おかしくない。オッシャレ〜、そう考えればヤル気にもなるでしょ。
由美:全然。そういう問題じゃないって。

由美:ところで次回はいつやるの?
コージ:来年の6月で正確な日程はまだ決まってないらしい。ただ、次回は1級もあるらしい。これが超難しいんだって。
由美:受けるの?
コージ:2級受かってないと受けられない。で、シオミは受けるの?
シオミ:もちろんですよ。絶対受かって二玄社初の1級所持者になってやる!
コージ:無理でしょ、2級もやっと受かったくらいだし。
シオミ:いいんですよ。CAR検は“参加することに意義がある”んですから。それに1級なんてなお“運”でしょ。あとは『CAR GRAPHIC』『NAVI』のバックナンバーを読みまくるしかない。
コージ:言えてんな。2級であの難しさだから。なんせ300人しか受かってないらしい。
由美:じゃ1級合格者は10人ぐらいかな?
コージ:そうなったら逆に貴重なんでこっちで取材しよう。ってなわけで全国のCAR検ファンのみなさま、一度受けた方も今回受けそびれた方も来年6月にまた会場で!
由美:お待ちしておりまーす(笑)

(文=小沢コージ/写真=高橋信宏、webCG(W))

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。