第2回:クルマといえばメカニズム

2007.06.13 CAR検 コージと由美の知ってうれしい、受けて楽しい、自動車文化検定「CAR検」


「メカ嫌い! っていうか、興味ないよ〜」


専門書だけではなく、雑誌も重要な参考書。マンガだってあなどれない!




■ メカを知らない由美が業界人になったワケ

コージ: では早速、これがテスト問題なんですけど……。
由美: ふーん、試験は4択問題なんだ? 正解を選ぶだけでいいのね。これならできそう……って何よこれ! 知らないよー、星型エンジンなんて〜。こんなエンジンあるわけないじゃない。それよりほかに並んでるW型とかZ型ってほうが普通そうだよねぇ? (チラっとモノ欲しそうにコージを見る由美)
コージ: さてねぇ。星型ってなんだろうねぇ。星飛雄馬みたいに燃えるのかなぁ……。
由美: なによ、その態度! 教えてくれるんじゃなかったの?
コージ: 教えたら模擬テストになんないじゃん。
由美: 教えなくてもテストになんないよ。点が低すぎて。
コージ: 大丈夫大丈夫、この場合、由美ちゃんが落ちるぐらいのほうがストーリー的にはオイシイのよ。で、俺が白馬に乗った王子様のようにサッと手を差し伸べる、と。
由美: やだそんなの。私、もっとサワヤカ系のほうが好きだもん。
コージ: クドい系で悪かったな! 
由美: いやいや別にそんな意味じゃ……(苦笑)。ところでコネクティングロッドって何? コネクトする棒? つまりどっかとどっかを繋ぐ棒だから……サスペンションだ!?
コージ: ♪〜
由美: なんか違うみたいだなぁ。じゃあ、何だボディ? それともエンジン?
コージ: ……。
由美: よし黙った! じゃボディ? それともエンジンかなぁ?
コージ: ♪〜〜
由美: きっとボディだね。ウン!

コージ: でもなんでそんなにメカニズムが苦手なんだろうね。わかる気もするけど。
由美: やっぱり女性だから。ハッキリ言ってメカに興味ないもん。それより安全モノは得意なんだよね。エアバッグとかABSとかチャイルドシートとか。
コージ: でも今のところ関係ないじゃん。特に後半のは……。
由美: 悪かったわね。そのうち絶対に関係するんだから。見ててよ〜。
コージ: いやいやでもなんでそんなにメカが苦手でこの業界に入ったのかな? 他にもやることいっぱいあるでしょう。
由美: それは……ヨメにいけないから。
コージ: ドキッ! そんな本当のことをサラっと……。それもわかるけど、具体的にはなんでエッセイストになったの? レースとか好きだったわけじゃないんでしょう?
由美: 基本的にはずっとモデルのお仕事をしてて、その中にはクルマ雑誌の仕事も定期的に入ってたのね。特別興味があったわけじゃなかったんだけど、8、9年前にとあるドライビングスクールの女性インストラクターの仕事が入って……。
コージ: インストラクター? 運転好きだったの?
由美: いや全然(笑)。もちろん嫌いじゃなかったけど、それよりは好きな人の隣に乗るほうが好きだったし。
コージ: 泣かせる話だなぁ。そういえばこないだ押切もえちゃんが「日産デュアリス」の発表会で同じこと言ってた。
由美: でも残念ながらずっと同じ助手席に座っていられなくてねぇ……こうなっちゃったわけですよ。昔は電車のつり革に掴まってるだけで貧血になる人だったのに。
コージ: 美人も踏まれりゃ強くなるんだねぇ。麦のように……。
由美: なりたくないしっ!

(続く)
topへ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。