今月の名車列伝(2012年5月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」5月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2012年5月は、『CAR GRAPHIC』の表紙を飾ったクルマの後編を特集いたします。
1979 フィアット パンダ/1984 プジョー 205/1984 ホンダ シティ/1986 ダイムラー・ベンツ 190E/1989 ロータス エラン/1991 マツダ RX-7/1997 ポルシェ ボクスター

renault_A310_200.jpg
種類:ガソリン 4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:V型/気筒数:6/排気量:2664cc/最高出力(エンジン):150ps/6000rpm/最大トルク:20.8kgm/3500rpm/燃料供給装置:キャブレター/キャブレター数:1/過給装置:―

今月の一台

ルノーA310

「A110」に代わる新世代アルピーヌとして、1971年に発表された。
鋼管バックボーンフレーム、リアエンジン方式、FRPボディという構成は同じだったものの、同じリアエンジンの「ポルシェ911」をライバルと想定してキャビンは2+2とされ、仕上げも上質になっていた。6個の角形ヘッドランプを備えたモダンなスタイルも特徴である。

エンジンは当初はA110にも積まれていた1600ccの直列4気筒OHVで、1974年からは主として輸出向けとしてインジェクション仕様も用意されていた。しかしA110に比べ重くなったボディーに対してアンダーパワーであるという声が多く、1977年からはルノーがプジョー、ボルボと共同開発した2700ccV型6気筒SOHCに一本化されている。同時にヘッドランプが4灯となるなど、スタイリングも改良された。

さらに1979年には従来の4段に加え5段MTが選べるようになり、1981年にはバンパー形状が一新されている。1985年にはエンジンを150PSから193PSに高め、ボディーはオーバーフェンダーやスポイラーで武装した「GT」を設定したが、この年を最後に生産を中止した。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!