今月の名車列伝(2012年1月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」1月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2012年1月は、読者が選ぶ名車列伝 ―日本車編―をお届けいたします。
1967 ニッサン フェアレディ/1970 ニッサン ブルーバード/1970 トヨタ セリカ/1971 スズキ ジムニー/1990 マツダ コスモ/1991 ホンダ ビート/1998 富士重工 レガシィ/

prius_200.jpg
種類:ガソリン 4サイクル+電気モーター/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:4/排気量:1496cc/最高出力(エンジン):58ps/4000rpm/最大トルク:10.4kgm/4000rpm/燃料供給装置:電子制御燃料噴射/キャブレター数:―/過給装置:―

今月の一台

トヨタ・プリウス

1997年10月に発表された世界初の量産ハイブリッドカー。
20世紀型のクルマ造りとは全く異なる価値観をコンセプトに生かし、それを先進技術によって実現した、正に21世紀のクルマの先駆けといって良い存在である。

超小型・軽量のアルミ製ハイメカツインカムの1.5リッター直4エンジンで発電機を作動するほか、高負荷時には電気モーターが補助する。発電された電力は、リアシート後方に収納されるニッケル水素バッテリーに蓄電され、動力モーターを作動させる。

他メーカーからもハイブリッドカーがデビューした一方、燃費数値では既にプリウスのデータを上回るライバルも存在するが、それによってこのクルマの社会的・歴史的価値が下がるなどということは全くありえない。

ドライブフィール、メーターパネルの“カメ”型インジケーターなどには独特の世界観も持ち、その存在意義は一つのクルマということには留まらない。
日本が世界に誇る、輝かしいエコロジーカーであろう。デビューイヤーの1997年には、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!