今月の名車列伝(2011年7月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」7月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2011年7月は、フェンダーミラーが似合う日本車を紹介いたします。
1968 ホンダ N600E/1968 富士重工 360/1972 トヨタ カローラ/1974 いすゞ 117クーペ/1975 東洋工業 ロードペーサー/1981 いすゞ ピアッツァ/1984 三菱 パジェロ

lepard200.jpg
種類:ガソリン 4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:6/排気量:2753cc/最高出力:145ps/5200rpm/最大トルク:23.0kgm/4000rpm/燃料供給装置:電子制御燃料噴射/キャブレター数:―/過給装置:―

今月の一台

日産レパード

1980年9月に登場したレパードは、それまでの日本にはなかったアッパーミドルクラスのパーソナルカーというコンセプト、内外のどんな車とも似ていないスタイリングなど、当時の日産の勢いを物語る非常に意欲的なモデルであった。

当時の日本車最大のスラント角を持つシャープなノーズ、バンパー一体型のエアダムスカート、そして広いグラスエリアによる、大胆なスタイリングが実現された。ボディバリエーションは2/4ドアのハードトップのみとされた。

サスペンションなどシャシーのコンポーネンツはヒット作910型ブルーバードと共用する。エンジンは4気筒1.8リッターのZ18型、日産伝統の6気筒2リッターL20E、トップモデルに搭載される6気筒2.8リッターのL28Eに加えて、翌'81年7月にはL20ET型ターボユニットが追加された。

またモデル末期にはZ31型フェアレディZと共用の3リッターV6ターボ、VG30ETも搭載された。充実した装備も特徴だったが、なかにはフェンダーミラーワイパーなどもあった。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!