今月の名車列伝(2009年7月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」7月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2009年7月は、暑い夏こそアツいクルマ! 世界のホットモデル特集をお送りします。

夏、到来。今月は、暑いシーズンに負けないくらいアツ〜いクルマを特集! 世界のハイパフォーマンスモデルを日替わりでご紹介いたします。
1963 ポルシェ 356/1965 フォード コーティナ/1971 いすゞ ベレット/1973 BMW 2002/1986 フォード シエラ/1994 プジョー 106/1996 ジャガー XJR8

meisha07_fiat_200.jpg
種類:ガソリン4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:4/排気量:903cc/最高出力:55ps/6500rpm/最大トルク:7.9kgm/4000rpm/燃料供給装置:―/キャブレター数:―/過給装置:―

今月の一台

1993 フィアット・チンクエチェント トロフェオ

WRC、およびイタリア国内選手権に、フィアット・グループが懸けた若手ラリーストのための“トロフェオ”クラスの専用車として、限定生産されたチンクエチェント。

それ以前はウーノ・ターボがワンメイク指定されていたが、チューンが進んでビギナーには危険なほど高速化してしまったこと、また直前にイタリアの法律が改定され、免許を取って3年以下、ないしは21歳以下のドライバーは、公道で60ps以上のクルマに乗ることが許されなくなったため、チンクエチェントがベース車両に選ばれた。

イコールコンディションを図るため、最初からキットを組み込んだラリー専用車をかつてのアバルトで製作、シリーズ参戦を希望する若きラリードライバーに限定して販売されることになった。
シリーズは1993年から開始、チンクエチェント・トロフェオのデリバリーも同年から開始された。

55psというエンジンスペック自体は、この直後チンクエチェント・ストラダーレに設定されたスポーティーモデル、“スポルティング”と事実上変わらないが、専用のマフラーやマニフォールドで排気系に大きなモディファイを受けると同時に、エンジン制御用のコンピューターロムも専用品に取り換えられる。サスペンションは締め上げられ、ラリータイヤ用のセッティングがされた。また、遮音材や内装材が取り去られたこともあり、ウェイトも減らされていた。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!