今月の名車列伝(2008年12月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」12月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2008年12月は、大きいことはいいことだ!? ちょっとむかしのアメ車特集をお送りします。

昨今苦境が伝えられる、アメリカの自動車メーカー。でも、過去にはもっと華やかだった時代もありました。今月は、そんな50〜70年代のアメ車をご紹介いたします。
1951 ハドソン ホーネット/1955 パッカード 400/1956 クライスラー ファイアドーム/1958 フォード プレミア/1959 GM エルドラード/1969 フォード マローダー

GM.jpg
種類:ガソリン4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:8/排気量:6391cc/最高出力:345ps/4800rpm/最大トルク:不明/燃料供給装置:キャブレター/キャブレター数:3/過給装置:―

今月の一台

GM エルドラード

キャディラックを含むGMでは、この1959年モデルの前年、1958年モデルを最後にハリー・アール調の荘重なゴシック的スタイルから脱出、テールフィンで躍動感を派手に演出するビル・ミッチェル時代の幕開けを迎えていた。

特に1959年モデルは、方針転換最初の年ということもあって常識を遥かに超えたドラマチックなスタイリングが特徴となり、のちにアメリカンデザインのヴィンテージイヤーと呼ばれることになる。

リアフェンダー前端から屹立、同時代の誰もが感じた航空機への憧れを素直に表現した巨大なテールフィンに、ジェット噴射の炎をモチーフにしたようなテールライトなど、そのデザインは天衣無縫というほかあるまい。また、このビビッドでダイナミックなデザインがフォーマルなリムジンにもそのまま採用されたのは、驚くべき事実であろう。

写真はエルドラード・セヴィル。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!