今月の名車列伝(2008年5月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」5月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2008年5月は、軽さ命! FRPボディのクルマたち(英国車篇)をお送りします。

クルマのボディは、鉄やアルミだけでなく、プラスチックが使われることも。今月は、そんなFRPボディの英国車をご紹介します。
1960 エルヴァ クーリア/1965 ロータス エラン/1969 ビオータ ビオータ/1977 パンサー リマ/1979 アークレイ SS/1979 ロータス エスプリ/1980 AC 3000ME……

FRP_car.jpg
種類:ガソリン4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:4/排気量:700cc/最高出力:29ps/5000rpm/最大トルク:4.8kgm/3000/燃料供給装置:キャブレター/キャブレター数:1/過給装置:―

今月の一台

ボンド・バグ

イギリスの3ホイーラーメーカーで、1969年にやはり3ホイーラーからスタートしたリライアントの傘下に入ったボンド・カーズが70年に発売したバグは、ユニークなスタイリングの前1輪、後ろ2輪の3ホイーラー。性格的には2座のシティコミューターだが、メーカーでは若者向けの新種のファンカーと称していた。

2本のボックスセクションのスチールメンバーを基本とする簡潔なフレームに載ったウェッジシェイプのFRPボディは、リライアント全車を手掛けているオーグル・デザイン・スタジオによるものである。全長2794mm、全幅1397mm、全高1270mmと、360cc時代の日本の軽自動車よりひとまわり小さく、ベーシックモデルを除きキャノピー部分が前ヒンジで大きく開く。

フロントに積まれて後輪を駆動するエンジンは、リライアント・レベル/リーガルのものを流用した、ヘッド/ブロック/クランクケースともアルミダイキャスト製の直4OHV・700cc。圧縮比の差で2種のチューンがあり、ベーシックな700とデラックス版の700Eは29PS、最高級版の700ESは31PSを発した。

ちょうど当時の日本の軽自動車クラスのパワーだが、自重がわずか400kgにすぎないため性能は俊敏で、700ESの最高速120km/hに達し、0-400mを22秒以下で走り切った。

だが価格はけっして安くなく、700ESで639ポンドとベーシックなミニより高価だった。

1972年にレベルのエンジンが748ccに拡大されたのに伴い、バグも748cc・32PSとなり、バリエーションも750Eと750ESの2種となった。しかし、その堅い乗り心地と粗雑なフィニッシュで評判を落とし、1973年には生産が中止された。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!