今月の名車列伝(2007年9月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」9月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2007年9月は、「リトラクタブルヘッドランプ」のクルマ特集(輸入車篇)をお送りします。

今月は、ライトをON/OFFするたびに“まばたき”する「リトラクタブルヘッドランプ」の名車を、日替わりでご紹介いたします。
1980 TVR タスミン/1982 ベルトーネ X1/9/1989 フェラーリ モンディアルt/1968 GM コーヴェット/1997 フォード プローブ/1967 マセラーティ ギブリ/1969 フォルクスワーゲン 914……

lo1.jpg
種類:ガソリン4サイクル/冷却方式:水冷/シリンダー配置:直列/気筒数:4/排気量:1973cc/最高出力:160ps/6200rpm/最大トルク:19.2kgm/4900rpm/燃料供給装置:キャブレター/キャブレター数:2/過給装置:―

今月の一台

ロータス エクラ

1975年10月のロンドンショーでデビューしたエクラは、エリ−トを2+2のファストバッククーペにアレンジしたモデルである。

ボディはセンターピラーから前方をエリートと同一のまま、後半部をクーペに替えたもので、外寸もまったく等しい。ただし後席のヘッドルームはエリートより狭くなっており、また開閉式リアウィンドーの代わりに独立したトランクを持つ。メカニカルコンポーネンツはエリートとまったく共通で、直4DOHC1973cc・160PSエンジンをフロントに搭載して後輪を駆動し、最高速度は212km/h、0-400m加速15.8秒と発表されていた。サスペンションは前ダブルウィッシュボーン/コイル、後ろトレーリングアーム+トランスバースリンク/コイルという全輪独立懸架である。

バリエーションにはフォード製4速MTを持つベーシック版の520、ロータス製5速MTとアルミホイールを備えた521、その上級版の522、フル装備の豪華版である523などが用意された。1976年にスプリント仕様が加わり、1979年には細部に変更を受けた。

1980年5月にはエリートと同様、直4DOHC2174cc・160PSを積んだシリーズ2.2に進化。シャシーには防錆処理が施され、5年間の保証が付けられた。

1981年10月にはサンルーフ、リアスポイラー、新デザインのボンネットルーバーを特徴とする特別仕様のリヴィエラが追加された。

その後1982年には当時提携していたトヨタのパーツを多用した廉価版のエクラ・エクセル(後に単にエクセルとなる)を加え、1985年まで生産された。
  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!