今月の名車列伝(2007年1月)

「日刊!名車列伝」はトップページ2ヶ所からアクセスできます。

「名車列伝」1月のテーマ

世界中の名車をテーマごとに紹介する「日刊!名車列伝」は毎日更新。画像とスペックに加え、『mobileCG』独自の解説も必読です。さらに画像はすべて待ち受け画面として設定可能。毎日一台ずつ追加される画像もご期待ください。

2007年1月は、「大ヒットした欧州車」を特集します。

新年の始まりは景気よく、「売れたクルマ」を特集。すぐれたデザインや性能、またコストパフォーマンスなどの理由でヒットした欧州の名車を、日替わりでご紹介いたします。
1931年 ジャガー(スワロー) SS1/1956年 オースティン100/1973年 ダイムラー・ベンツ 450SEL(W116)/1975年 BMW 1502/1976年 フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI/1979年  フィアット・パンダ/1999年 アルファ・ロメオ156……

シトロエン 2CV
種類 :ガソリン4サイクル/冷却方式 :空冷/シリンダー配置 :水平対向/気筒数 2/排気量 :602cc/最高出力:29ps/5750rpm/最大トルク:4.0kgm/3500rpm/燃料供給装置:キャブレター/キャブレター数:1/過給装置:―

今月の一台

1980年 シトロエン 2CV

農村部の住民のための汎用車として1930年代中盤に開発開始。第二次世界大戦を挟んで1948年のパリサロンで発表された。

プラットフォームの上に造られるボディは、ドアやフェンダーの厚みをなくし、ルーフとトランクリッドはキャンバス張りとするなど徹底的に簡素に作ることで、大人4人にとって充分な居住性を確保しながら、500ccを下回る超軽量を実現していた。

エンジンはわずか375ccの空冷水平対向2気筒OHVだったが、軽量ボディのおかげで必要充分な動力性能と、驚異的な低燃費を両立している。その後1950年代に入って、排気量の425ccへの拡大、トランクリッドのスチール化などが行なわれたあと、1961年にフロントまわりを一新するマイナーチェンジを実施。
1964年にはフロントドアが後ろヒンジから前ヒンジになり、2年後にはリアクォーターに窓が追加され、グリルのデザインも変更される。

さらに1970年にはエンジンがいずれも新設計の435/602ccに置き換えられ、1981年には当初限定モデルとして登場したチャールストンがカタログモデル入りする。

しかし年々厳しくなる排出ガス規制や安全規制に対応することが難しくなり、1988年にフランスでの生産を終了。あとを受け継いだポルトガルでも1990年まで製造が続けられるに留まった。
写真はチャールストン。


  • mixi
  • linkedin
  • rss
注目の記事
週間アクセスランキング (総合)
Editor's Pick Up
メールマガジン「webCG通信」配信中!