「トヨタ・ノア」に装備充実の特別仕様車

2012.09.26 自動車ニュース

「トヨタ・ノア」に装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は、ミニバン「ノア」に特別仕様車「X“G Edition(Gエディション)”」を設定し、2012年9月25日に発売した。

今回の特別仕様車「X“Gエディション”」は、3列シートのベーシックグレード「X」がベース。

ディスチャージヘッドランプやコンライトなど上級グレード「X“Lセレクション”」に含まれる装備に加え、デュアルパワースライドドアやスマートエントリー&スタートシステム、快適温熱シート、前席の角度調整式アームレスト、プラズマクラスター、リアオートエアコンが与えられ、快適性が高められている。

ボディーカラーは、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」を含む、全5色。めっきのアウトサイドドアハンドルや本革巻き&黒木目調の4本スポークステアリングホイール、高輝度シルバー塗装のドアスイッチベース、黒いジャージのシート表皮などで質感の向上も図られている。

価格は、8人乗りFF車の243万円から、7人乗り4WD車の266万円まで。

あわせて、既存の特別仕様車「X“Smart Edition(スマートエディション)”」には、ブラックのボディーカラーが新設定された。

(webCG)

「トヨタ・ノアX“Gエディション”」(写真のボディーカラーは特別色のボルドーマイカメタリック)
「トヨタ・ノアX“Gエディション”」(写真のボディーカラーは特別色のボルドーマイカメタリック)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ノアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.20 試乗記 クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る