「シトロエンDS4」に6段ATモデルが追加設定

2012.09.25 自動車ニュース

「シトロエンDS4」に6段ATモデルが追加設定

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年9月25日、シトロエンDSラインの4ドアクーペ「DS4」に新たにトルコン式6段ATを搭載した「Chic(シック)」を追加設定し、発売した。価格は310万円。

2011年9月に国内導入されたDS4は、これまで6段MT搭載の「Sport Chic(スポーツシック)」と、シングルクラッチ式2ペダル6段MT「EGS」を搭載する「Chic(シック)」の2モデルで展開されていた。

今回ラインナップに加わった新しい「シック」は、「DS5」「C5」などに搭載されるアイシン・エイ・ダブリュ製の6段ATを採用。従来の「シック」(6段EGS)と同様に、1.6リッター直4ターボエンジンと組み合わされる。ただし、トランスミッションとのマッチングを考慮したプログラミング変更などにより、最高出力は6段EGS仕様比で6ps向上。JC08モード燃費は11.3km/リッター(6段EGS仕様は11.7km/リッター)となった。

新「シック」(6段AT)には、オプションとして「DS5」に採用されたクラブレザーシートと、2種のツートンカラーのレザーシートが用意される。クラブレザーシート(ブラウン系)のオプション価格は37万円、ツートンレザーシート(ホワイト×ブラックまたはレッド×ブラック)は25万円。
また「スポーツシック」にも同様のシートが新たにオプションに追加された(クラブレザーは+8万円、ツートンレザーは+0円)。

シトロエンDS4の新ラインナップは以下のとおり。

DS4シック(6段EGS) 1.6リッター(156ps、24.5kgm):309万円
DS4シック(6段AT) 1.6リッター(162ps、24.5kgm):310万円
DS4スポーツシック(6段MT) 1.6リッター(200ps、28.0kgm):345万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • 第1回:お手ごろ価格でも楽しさは満点
    輸入車チョイ乗りリポート~アンダー300万円編~
    2017.2.14 特集 インポートカーの魅力はお値段に比例しない!? 年に一度の輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」が、今年も神奈川・大磯ロングビーチで開催された。まずは300万円以下のエントリーモデルのなかから、編集部員が注目した3台の魅力をリポートする。
ホームへ戻る