第19回:ニューフェイス「V40」にご注目! 
インポーターに聞きました〜ボルボ編〜

2013.03.28 特集

第19回:ニューフェイス「V40」にご注目! インポーターに聞きました〜ボルボ編〜

今日のボルボといえば、伝統の安全装備とスタイリッシュなデザインが自慢。そんなイメージを定着させたのが、2009年に日本上陸を果たした「60」シリーズだ。それら人気の定番車種に加え、今年はコンパクトクラスの「V40」もデビュー。早くも注目を集めているが……。

新顔の「V40」に早くも派生モデルが

――2012年の日本における販売はいかがでしたか?

2012年のボルボ新車販売台数は1万3878台で、前年比約18%増と好調な販売を記録しました。
北欧ならではのデザインと、完全停止する低速用自動ブレーキシステム「シティ・セーフティ」の標準装備化など、先進安全装備の充実が評価され、販売を後押したと考えています。

――現在、販売をけん引している車種、イチオシの車種は?

スポーティーなデザインと先進の安全装備を備える「60」シリーズ(「S60」「V60」「XC60」)が人気です。スタイリッシュなエクステリアと、心地よいインテリアデザイン、そして万が一の際の安全装備の充実が高く評価されています。

――今年導入を予定している車種、注目の車種はありますか?

世界初の歩行者エアバッグが装着できるプレミアム・スポーツコンパクト、新型「V40」です(2013年2月19日発表)。
V40は進化した「シティ・セーフティ(自動ブレーキ)」を全車に標準装備。さらに10種類の先進安全装備をパッケージでご用意しています。衝突安全性についても、ユーロNCAPで過去最高得点をマークしました。
最新のモダンスカンジナビアンデザイン、高いビルドクオリティー、パワフルな直噴ターボエンジンと6段デュアルクラッチトランスミッションによる軽快な走りなど、V40には書ききれないくらい、たくさんの魅力が詰まっています。

――全国のwebCG読者に一言お願いします。

今年は新型V40を中心に、最新のボルボの魅力を、皆さまにアピールしてまいります。デビューしたばかりのV40ですが、今年前半には5気筒ターボエンジンを搭載する2つのニューモデルが登場します。スポーティーな走りに磨きをかけた「V40 T5 R-DESIGN」とアクティブなライフスタイルにぴったりなオールロード&オールウェザーモデルの「V40 Cross Country」です。ぜひ、販売店でV40や60シリーズなど、最新のボルボをご試乗いただき、その良さをご体験いただきたいと願っております。

(インタビューとまとめ=webCG 堀田/写真=田村弥)

第19回:ニューフェイスの「V40」にご注目! インポーターに聞きました〜ボルボ編〜
今日のボルボの好調をけん引するのが「60」シリーズ。水色のボディーが鮮やかな写真の2台は、セダンの「S60」(左)とワゴンの「V60」(右)。
「JAIA合同試乗会2013」 第19回:ニューフェイスの「V40」にご注目! インポーターに聞きました〜ボルボ編〜
2月19日に発表されたプレミアムコンパクト「V40」。その走りが気になる人は、こちらの試乗インプレッションをどうぞ。
「JAIA合同試乗会2013」 第19回:ニューフェイスの「V40」にご注目! インポーターに聞きました〜ボルボ編〜
ボルボ・カー・ジャパン マーケティング部 広報室の相良賢一さん。スケジュールの都合でJAIA試乗会当日にお話を伺えなかったので、後日「ボルボV40」の試乗会会場で取材に対応していただいた。ちなみにメッセージボードのイラストは、発表会のために来日していたV40のチーフデザイナーの直筆によるもの。
「JAIA合同試乗会2013」 第19回:ニューフェイスの「V40」にご注目! インポーターに聞きました〜ボルボ編〜

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「JAIA輸入車試乗会2013」の過去記事リストへ