ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売

2012.09.24 自動車ニュース

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売

BMWジャパンは2012年9月24日、SUV「BMW X3」に、2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「xDrive20d BluePerformance(ブルーパフォーマンス)」を追加し、発売した。

「BMW X3」の「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジンは、最高出力184ps/4000rpm、最大トルク38.7kgm/1750-2750rpmを発生。駆動方式は4WDとなる。

窒素酸化物(NOx)を触媒内に一時的に吸蔵した後、水、窒素、二酸化炭素に還元して排出する「NOx吸蔵還元触媒」や、DPF(粒子状物質除去フィルター)の採用などにより、日本の排ガス規制「ポスト新長期規制」をクリア。8段ATとの組み合わせにより、JC08モードでの燃費は、18.6km/リッターを実現している。

価格は、2リッター直4ターボエンジン搭載の「xDrive20i」より23万円アップの564万円。

「xDrive20dブルーパフォーマンス」の導入により、日本で販売されるBMWのクリーンディーゼル車は、「X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」「320dブルーパフォーマンス セダン/ツーリング」「523dブルーパフォーマンス セダン/ツーリング」と合わせ、計6モデルとなった。

(工藤考浩)

「BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス」
「BMW X3 xDrive20dブルーパフォーマンス」
「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジン。
「xDrive20dブルーパフォーマンス」に搭載される2リッター直4ディーゼルターボエンジン。

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像

ディーゼルエンジン搭載の「BMW X3」発売の画像

関連キーワード:
X3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • BMW R nineTアーバンG/S(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.7 試乗記 BMWの人気モデル「R nineT」シリーズに、往年の「R80G/S」をほうふつとさせるルックスが特徴の「アーバンG/S」が登場。クラシカルなスタイリングとモダンなメカニズムを融合させたニューモデルの魅力に触れた。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールSE(P380)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.20 試乗記 「スポーツ」や「イヴォーク」に次ぐ新たなレンジローバーファミリーとして生まれた、ラグジュアリーSUV「レンジローバー ヴェラール」。優美なスタイリングに秘められた走りの質を、3リッターV6ガソリンモデルで吟味した。
ホームへ戻る